ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(ネパール) ネパール連邦民主共和国:子どもたちはこんな支援地域で暮らしています

ネパールについて

インドと中国のチベット自治区に接する内陸国で、ヒマラヤ登山の玄関口として有名です。首都はカトマンズ。様々な民族が暮らす多民族国家で、民族とカーストが複雑に絡み合っています。公用語はネパール語ですが、各民族の言語も使われています。宗教はヒンズー教が主流ですが、仏教徒やイスラム教徒も暮らしています。

チャイルド・スポンサーシップにより、地図の★印のついた地域で支援活動を行っています。

2016年度プログラム近況報告を見るpdfアイコン




地図(ネパール)

支援地域の様子

チャイスポ申込み1

お知らせ 一覧

現在支援している地域

西ドティ地域開発プログラム(NPL-196899)

  • 支援期間:2009年~2023年*
  • 民族:チェトリ、ダリット(アウトカースト)、ブラーマン、先住民族など
  • 支援地域の課題:
    ・貧困:地域の約90%の世帯の年収が約3万円
    ・教育:学校に通っていない学齢期(1~8年生)の子どもの割合 約12%(2015年)
    ・水・衛生:水道やトイレの整備が遅れている
    ・母子保健:栄養・健康状態の悪い妊産婦・子どもが多い

地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

*支援期間はプログラム準備期間を含みます。支援終了予定日や活動の目標は、予期しない突発事項やプログラムの進捗状況により、変更される場合があります。

地域の写真と動画

学校での給水支援により、645人の生徒が安全な水を入手できようになりました。水の供給が行われる前は、飲料水を得るために野原を遠くまで出かけなければなりませんでした。水不足のためトイレは役に立たず汚れていました。しかし、今は水汲みにかかっていた時間を勉強にあてることができるようになり、十分な水でトイレをきれいにすることもできています。(2016年)
チャイルド・スポンサーシップ・プログラムの支援によって、サラダ上級中等学校では最も貧しい子どもたちに対して奨学金の支援を行いました。また、学校運営委員会を通じて衣服や通学カバン、文房具を提供しました。(2016年)
お絵かきや塗り絵、歌、ダンスなどの創作活動に参加した子どもたち。友だちとお互いの作品を見せ合い、楽しく幸せな時間を共有しました。参加した子どもたちは文房具の提供も受けました。(2016年)

活動報告書

*2016年度より、支援活動を行った年度ではなく報告書を作成した年度を表記しています。このため2016年度以降のプログラム近況報告は、実際には前年度に行った支援活動に関する報告となっています。

過去のお知らせ

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサ

ーシップとは