ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(スリランカ) スリランカ民主社会主義共和国:子どもたちはこんな支援地域で暮らしています

スリランカについて

インド洋の真珠とも言われる緑豊かな熱帯の島で、面積は北海道の約8割です。紅茶の生産が盛んで、主要産業は農業と繊維業です。多数派のシンハラ人のほか、タミル人とスリランカ・ムーア人が住み、仏教徒が約7割を占めています。1983年より、少数派タミル人の反政府武装勢力と政府側の間で内戦が続いていましたが、2009年に終結しました。公用語はシンハラ語とタミル語で、民族間では英語が使用されています。

地図(スリランカ)

チャイルド・スポンサーシップにより、地図の★印のついた地域で支援活動を行っています。

リディマリヤッダ地域開発プログラム(LKA-196092)

2017年度プログラム近況報告pdfアイコン

現在支援している地域

リディマリヤッダ地域開発プログラム(LKA-196092)

  • 支援期間:2012年~2028年*
  • 民族:シンハラ人、タミル人、スリランカ・ムーア人
  • 支援地域の課題:
    ・貧困:日々の食料にも事欠く貧困世帯が多い
    ・安全な水の不足:汚れた水が原因で下痢などの病気が発生しやすい
    ・栄養・保健衛生:多くの子どもや妊産婦が栄養不良
    ・教育:国の平均(98%)を大きく下回る郡の識字率(82%)

地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

*支援期間はプログラム準備期間を含みます。支援終了予定日や活動の目標は、予期しない突発事項やプログラムの進捗状況により、変更される場合があります。

※ガンガ・イヘラ・コーラレ地域での活動は、2016年3月末をもって終了しました。詳しくはこちら

地域の写真と動画

【ガンガ・イヘラ・コーラレ地域】リーダーシップを育てるためのワークショップを行い、子どもクラブに来ている子どもたち69人が参加しました。ワークショップでは、自分がすでに持っている力や、これから能力を伸ばすべき分野について知るプログラムを行いました。(2016年)
【ガンガ・イヘラ・コーラレ地域】「私は以前、労働者として働いていましたが、私の収入は家族を養うのに十分ではありませんでした。でも今は自分の畑があるのでお金を払って野菜を買う必要もありませんし、自分で収入を管理できます」と、農業プロジェクトの恩恵を受けたカルナガランさん。(2016年)
【リディマリヤッダ地域】WVが主催した読書キャンプに、地域に住む約700人の子どもたちが参加しました。キャンプでは教育の大切さを学んだり、子どものエッセイコンテストを行いました。(2016年)
【リディマリヤッダ地域】ナガディーパヤ小学校と協力して、学校農園プロジェクトを行いました。23人の子どもたちが参加し、子どもたちが夢の農園を描きました。(2016年)

活動報告書

*2016年度より、支援活動を行った年度ではなく報告書を作成した年度を表記しています。このため2016年度以降のプログラム近況報告は、実際には前年度に行った支援活動に関する報告となっています。

過去のスリランカのお知らせ

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは