採用情報

現在募集中のポジションはありません。


    事務局長メッセージ

    なぜNGOで働くのか?

    ひと言でいうと、社会を変えてさまざまな課題を解決することに役立ちたい、という「思い」があるからだと思います。

    今、私たちの周りには貧困や環境、人権の問題など、多くの課題があります。NGOで働きたいという人は、そういった世の中の不条理に、「何かおかしいぞ」と問題意識を持っている人です。そしてNGOには、その問題が起きている現場で課題と向き合いながら、解決に向けて社会を変えていきたい、という「思い」を持つ人が集まります。「思い」は、その人がこれまでどういう経験をし、その中で何を見て感じたのか、が結晶してできるものです。そういう意味では、その人のそれまでの「生き様」のようなものが働くことのモチベーションになる仕事だと思います。

    ワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)には、80名の、実に個性豊かな人が集まっていますが(笑)、唯一の共通点ともいえるのが、今の社会を、「世界のすべての子どもたちが豊かな人生を歩むことができる社会に変えていきたい」という「思い」です。

    この「思い」を実現するためにWVJのスタッフとしてどう貢献するか、には、実は多様な関わり方があります。途上国に行ってよいプロジェクトを実施して成果を出すこともひとつです。そのために必要な資金を得られるよう、途上国の現状を伝えて支援を募ることも、日本を拠点とするNGOだからこそ必要な大切な貢献です。また、団体として信頼が得られるよう、組織を強くし人材を育てる、という縁の下の力持ち的な働きも、団体がしっかり力を発揮するためには不可欠です。



    WVJで働きたいと考えている方へ

    WVJはクリスチャン精神に基づいた団体です。私は、それは「人を、一人ひとり価値あるものとして大切にする」というところに最も表れていると思っています。世界の子どもたちもスタッフも同じです。
    子どもたちのより豊かな明日のために、社会の課題をひき起こすroot causeは何かを探り、仲間とともに成長しながら、正解はないけれど手応えが感じられる仕事をしてみたい、と思う方、ぜひ、WVJのドアをノックしてください。(事務局長 木内 真理子)

    部署紹介

    ワールド・ビジョン・ジャパンでは、下記の部署で約80名のスタッフが働いています(2017年4月現在)。

    マーケティング第1部

    チャイルド・スポンサーシップ課: 新規チャイルド・スポンサー募集活動

    スポンサーサービス課: 支援者対応、活動報告、現地訪問・ツアーボランティア活動支援

    マーケティング第2部

    ドナーエンゲージメント課: 募金活動、企業対応、遺贈・相続財産による寄付対応

    コンタクトセンター課: 問い合わせ対応、入金処理

    コミュニケーション課: 広報、グローバル教育、web

    支援事業部

    開発事業第1課(東アジア地域): 東アジア地域における開発援助事業の企画・運営管理・モニタリング、評価

    開発事業第2課(南アジア・中南米地域、国内子ども支援): 南アジア・中南米地域における開発援助事業および日本国内の子ども支援事業の企画・運営管理・モニタリング、評価

    開発事業第3課(アフリカ地域): アフリカ地域における開発援助事業の企画・運営管理・モニタリング、評価

    緊急人道支援課: 緊急人道支援事業の企画・運営管理、モニタリング、評価

    アドボカシーチーム: 市民社会、政府への働きかけ

    サポートサービス部

    人事・総務課: 人事、総務、スタッフ育成

    財務・経理課: 経理、財務、IT

    ワールド・ビジョンの「ひと」紹介

    世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフがプロジェクト報告や日々の苦労話、あっと驚いた話などをブログ外部リンクに綴っています。執筆スタッフ紹介外部リンクもありますのでご参考ください。

    お問い合わせ

    職員採用・インターン募集に関するお問い合わせはよくある質問をご覧いただくか、下記までお問い合わせください。

    【住 所】〒164-0012東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー3F 特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
    【E-mail】hr@worldvision.or.jp *@(全角)を@(半角)に変換してください
    【担 当】人事・総務課