役員、親善大使

特別顧問理事 羽鳥 明(一般財団法人太平洋放送協会顧問)
名誉会長 峯野 龍弘 (ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会牧師)
理事長 榊原 寛 (お茶の水クリスチャンセンター副理事長)
副理事長 飯島 延浩 (山崎製パン株式会社代表取締役社長)
理事 新川 代利子 (ウェスレアン・ホーリネス神学院助教授)
理事 安西 愈 (弁護士)
理事 小西 孝蔵 (前農林中央金庫常任監事)
理事 日暮 道生 (栄香料株式会社取締役会長)
理事 三木 晴雄 (玉の肌石鹸株式会社代表取締役会長)
理事 湊 晶子 (広島女学院院長・学長)
監事 中島 秀一 (日本イエス・キリト教団荻窪栄光会牧師)
監事 吉持 章 (スウェーデン同盟キリスト教団(いのちのことば社)理事長)
親善大使

ジュディ・オング
ジュディ・オング 
(女優・歌手・木版画家)




わたくしがワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使となって活動をするようになって約20年がたちました。わたくし自身も、2人の子どものチャイルド・スポンサーとして支援をしています。最近つくづく思うのですが、何事も楽しくないことは長続きしないと。チャリティに充てようと自分のもつ全部を使ってしまうと、そのあとが続かない。むしろ辛ささえともなってしまうことがあります。自分のできる範囲で分かち合い長続きのする活動にすればいいと。 わたくしたちに今できることは少しずつでも支援を送ることです。みなさまの持つものを分かち合って頂けないでしょうか?みなさまの温かい愛の心をお待ちしております。
親善大使

酒井 美紀(女優)




私がチャイルド・スポンサーになったきっかけは、フィリピンのいわゆるスモーキーマウンテンと呼ばれる地域で、11歳の女の子に出会ったことです。この経験から、世界には本当に貧しい生活を強いられている子ども達がたくさんいる、ということを、深く知りました。私にも何かできることはないかな、と思っていたときに出会ったのが、ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーシップです。貧困の原因は社会の仕組みとつながっているからとても難しいけれど、親善大使として、支援を必要としている途上国の子ども達を訪問して実際に会ったり、その経験を皆さまにお伝えすることで貧困に苦しむ子ども達のために私ができることを、少しずつでも実行していければと願っています。

ワールド・ビジョン・ジャパンについて