募金/寄付・協力する

ワールド・ビジョン・ジャパンの活動は、皆さまからのご支援、ご寄付によって支えられています。
ご支援、ご寄付には様々な方法があります。途上国の子どもたちの健やかな成長のために、ぜひご参加ください!

毎月の募金/寄付

募金/寄付に関するよくある質問

現金や物を提供する支援では根本的な問題解決にはならないという経験から、チャイルド・スポンサーシップでは、長期計画に基づいたプログラムを実施しています。

このプログラムは、チャイルド個人への教育支援、予防接種、病気治療などだけではなく、チャイルドを取り巻く様々な環境の改善を目指すものです。

例えば、職業訓練、農業技術指導、識字教育、保健員・教師の訓練などを通して人々が成長すること、 学校建設、安全な水の確保、保健医療施設の整備、ローン貸付、道路や橋など基本的な社会基盤の充実により地域が成長することを目指します。
皆さまからの支援金はこの長期的成果を目指すプログラム実施のために大切に使わせていただきます。
チャイルドに現金を渡すという支援は行っていません。

リンク各支援地の活動報告はこちら

リンク会計報告はこちら

開発途上国の子どもをとりまく貧困を解決するために効果的な支援プログラムであることが、世界各地の支援現場から報告されています。

ワールド・ビジョンは、50年以上に及ぶチャイルド・スポンサーシップの活動経験から、貧困に苦しむ子どもたちへの支援は、単に物を与えたり、 学費支援をするということだけでは解決しないことを学びました。


まず、子どもたちが健康に育つことが必要であり、栄養のある食物や予防接種、子どもを育てる両親の収入向上が不可欠です。 またそのためには安全な水の確保、農業など基盤となっている産業の確立、保健機関の充実といった地域レベルの問題解決が必要となります。
このように、子どもを取り巻く環境の改善がなければ子どもの幸せを望むことはできません。

チャイルド・スポンサーシップは、そのような課題を解決し子どもたちへ希望ある未来を提供するために、地域の人々とともに考え、計画、実行していく支援プログラムです。
一方的に与えるだけの支援は、人々の自立を妨げることがあります。 チャイルド・スポンサーシップの支援活動は、支援する地域の人々が、他からの支援がなくとも自分たちで子どもたちを健康に育て、 学校に通わせ、地域の問題を解決できるようになることを目指しています。
そのような環境の中で、子どもたちは安心して学校で学び、将来への夢や希望をもつことができるようになるのです。

リンクどうやって貧困を解決するの?もあわせてご覧ください。

支援地によりチャイルドを選ぶ基準は異なりますが、文化、社会、自主性を尊重しながら、支援地域ごとに基準を設定し、チャイルドを選んでいます。

具体的には、貧困の状況、家庭環境(親が健在であるかなど)、教育への関心度などの項目を決めて該当項目が多い順に選びます。

保護者の活動への理解も大切な項目で、登録の際には、親や地域住民の了承のもと、チャイルドとして登録しています。 以下は、エチオピアの基準例です。多くの項目に該当する子どもが選ばれます。

  • ひとり親しかいない、親に捨てられた、貧しい親類に預けられている。
  • 家が経済的に貧しい。
  • 登録の時点で、年齢が3歳から10歳。(必須)
  • その地域の定住者であること。(必須)
  • 保護者が子どもの通学を認めている。

チャイルド・スポンサーシップ支援金の送金方法は3種類あります。

1. クレジットカード利用による自動振替
(VISA/MasterCard/セゾンカード/JCB/AMERICAN EXPRESS/ダイナースクラブのクレジットカードがご利用いただけます)

2. 各種金融機関からの口座振替
※クレジットカードや金融機関からの振替ですと、事務経費を削減し、より多くの支援金を現地での活動にあてることができます。 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

3. コンビニエンスストアや郵便局からの払込み(年払い、半年払い)
事務局より定期的に専用払込用紙を送付いたします。年払い、半年払いが可能です。

郵便局備え付けの払込用紙にてご送金される場合は、次の払込先にお願いします。

特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン
口座番号 00130-6-254059

※住所、氏名、電話番号をご記入ください。
※郵便局に備え付けの用紙をご利用いただいた場合は、
  チャイルド・スポンサーシップ支援金とは別に手数料をご負担いただくことになります。
※募金目的は、「チャイルド・スポンサーシップのため」とご記入ください。


送金方法の変更は、マイ ワールド・ビジョンからお手続きいただけます。

はい。

ワールド・ビジョン・ジャパンは、2002年5月、国税庁により「認定NPO法人」として認定され、その後のNPO法の改正を受け、2014年8月に東京都により改めて認定されています。
これにより(1)「個人の方」、(2)「法人の方」のご支援、(3)「相続または遺贈により取得された財産のご寄附」などが寄付金控除の対象となります。 本団体より発行する「領収証」をもとに所轄税務署へ確定申告などを行ってください。年末調整などでは控除ができませんのでご注意ください。

リンク「寄付金控除等/領収証」のページもご参照ください。

さらにわからない事がありましたら、よくある質問の一覧よりご確認ください。