難民支援のための募金

平和を知らない子どもたちは何を夢見ているのでしょうか

難民支援募金で避難生活を送るシリアと南スーダンの子どもたちのために教育支援を行います。ご協力ください。 今すぐ募金する

紛争により家を追われ、生活が一変しました子どもたちに学ぶ機会を
難民支援募金にご協力ください

1回の募金    毎月継続の募金

安全な居場所を失い、危険にさらされる子どもたち

難民の子どもたちの多くは、長期化する避難生活の中で学校に通えず、教育の空白期間が生じています。

基礎学力が乏しくなるだけでなく、幼稚園や学校など安全に過ごせる場所を失うことで児童労働や虐待、早婚のリスクにさらされています。

ヨルダンで暮らすシリア難民のノバちゃん(3歳)

南スーダンの武力衝突が激しくなり、家族でウガンダに逃げてきました。

ぼくは英語の勉強が好きですが、ここでは本など必要なものがなかなか手に入りません。でも勉強してパイロットになりたいのです。

ウガンダで暮らすモディ君(12歳)

紛争により家を追われ、生活が一変しました子どもたちに学ぶ機会を
難民支援募金にご協力ください

1回の募金    毎月継続の募金

難民の子どもの2人に1人が学校に通えていません

・難民(2250万人)の約半分が18歳未満の子ども
・初等教育を受けることができない難民の子どもの割合 5人中2人
・中等教育を受けることができない難民の子どもの割合 4人中3人

難民の出身は中東・アフリカに集中し、難民の子どもたちの多くが学校に通えていません。
・難民の57%は、中東・アフリカ出身者(シリア 630万人、南スーダン 240万人、アフガニスタン260万人)
・シリア難民の子どもの39%、およそ80万人が学校に通えていない

紛争から避難する子どもたちが「武器」ではなく「知恵」を得るために

避難生活を送る子どもたちが基礎学力を備え、安心できる毎日を取り戻すためには、多面的な支援が必要です。
例えば保護者に教育への理解を促すための啓発活動や、技術と知識のある教育の育成、安全に過ごせる場所づくりや、紛争の影響で心に傷を抱えた子どもたちへの個別支援等を行います。

ワールド・ビジョンは、難民の子どもたちのため、次のような支援を行います

環境を整える:学校建築・修復、学用品の提供、教育についての啓発活動等
危険な状況から守る:子どもたちが安全に過ごせる場所の運営、地雷啓発活動(イラク)等
学びの機会を提供する:学校運営、補習授業やレクリエーション活動の実施等

学用品提供
安全に過ごせる場所づくり
補習授業

紛争により家を追われ、生活が一変しました子どもたちに学ぶ機会を
難民支援募金にご協力ください

1回の募金    毎月継続の募金


難民支援のための募金により、例えば次のような支援を行うことが出来ます

3,000円では
南スーダン難民の未就学児が通うセンター1カ所に、遊び道具を支援
リンク募金をする

5,000円では
イラク・モスルで子ども24人に対して、地雷から身を守るための研修を実施
リンク募金をする

1万円では
シリア難民の子ども23人に学用品(筆記具・ノート等)を支援
リンク募金をする

3万円では
イラク・モスルの学校に教育用備品(ホワイトボードや学術ポスター等)1式を支援
リンク募金をする

10万円では
イラク国内避難民の子どもたち42人に、補習授業の教科書(数学・英語・科学)を支援
リンク募金をする

紛争により家を追われ、生活が一変しました子どもたちに学ぶ機会を
難民支援募金にご協力ください

1回の募金    毎月継続の募金


この募金は、ヨルダンのシリア難民とヨルダンの子どもたち、ウガンダの南スーダン難民の子どもたち、南スーダンとイラクの国内避難民・帰還民の子どもたちの教育支援事業のために役立てさせていただきます。募金額が記載活動の必要を満たした場合は、他に支援を必要とする人々のために役立たせていただきます。
※募金額は、上記金額に限定するものではなく任意です。金額はあくまでも目安であり、支援内容は変更となる可能性があります。

募金は、寄付金控除等の対象となります

個人の所得税の寄付金控除について、「税額控除」と「所得控除」から有利な方を選択できます。「税額控除」を選択することにより、多くの個人のご支援者の皆さまに、より大きな金額の所得税の還付が受けられることとなります。

法人の皆さまからのご支援金は、一般の寄付金等の損金参入限度額とは別に、特別損金参入限度額の範囲内で損金参入をすることができます。詳細はリンクこちら「寄付金控除等/領収証」をご覧ください。

難民支援のための募金方法(今回の募金)

クレジットカードでの募金

下記のカードがご利用になれます。

※ ご寄付はポイントの対象となります(一部、対象外のカードがあります)。


コンビニエンスストアでの募金

インターネットから、コンビニエンスストアで募金ができる専用払込票をご請求いただけます。 払込票がお手元に届きましたら、コンビニエンスストアでお振込をお願いいたします。
※ お送りする払込票は、郵便局でもご利用になれます。

1回の募金

郵貯銀行備え付けの払い込み用紙をご利用の場合

口座番号  : 00130-6-254059
振込先名義 : 特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

住所、氏名、電話番号、募金目的、ワールド・ビジョンのことをお知りになったきっかけ、をご記入ください。

※お振込の際、郵便局に備え付けの用紙をご利用いただいた場合は、手数料をご負担いただくことになります。
※募金目的は、「難民支援募金」とご記入ください。
※募金目的のご指定がない場合は、一般募金として受付けさせていただきます。
※パートナー番号がお分かりの場合は、ご記入ください。

難民支援のための募金方法(毎月の募金)

クレジットカードでの募金

下記のカードがご利用になれます。

※ ご寄付はポイントの対象となります(一部、対象外のカードがあります)。


各種金融機関からの口座振替

お送りする申込書にご記入、ご捺印の上、ご返送ください。

毎月の募金

難民支援のための募金に関するお問い合わせ

TEL:0120-465-009 (フリーダイヤル)
リンクお問い合わせはこちら