はじめての方へ

厳しい環境で暮らす子どもたちのため、支援にご参加いただき、ありがとうございます。

チャイルド・スポンサーになっていただくと、どんなことが始まるのかをご案内します。

1 チャイルドとの出会い

チャイルド・スポンサーになってくださった方には、支援地域に住む子ども、
"チャイルド"をご紹介します。

お申込み後、チャイルドの写真を掲載した「チャイルド紹介カード」「チャイルド・スポンサーシップ ガイド」等を含む、「スポンサーキット」を郵送でお届けします。
「チャイルド紹介カード」は、同封の写真たてに入れて飾ることができます。

チャイルド宛てに自己紹介の手紙がかける便箋と封筒のセットも「スポンサーキット」に同封でお送りします。

リンクチャイルド・スポンサーシップ ガイドpdfアイコン

リンク「チャイルド紹介カード」の情報について

スポンサーキット

2 チャイルドと手紙で交流することもできます

チャイルドは、どんな人が自分を応援してくれているのか知りたいと願っています。
手紙を書いていただければ、チャイルドまでお届けいたします。
自己紹介に添えて、ご自身の写真や身近な風景の写真を送っていただくと、きっとチャイルドも喜びます。

リンク手紙の書き方はこちら

3 ニュースをお届けします

年に3回お届けする機関誌「ワールド・ビジョン ニュース」や随時お送りするメールマガジン「Enews」などで最新の活動報告やイベント情報をご覧いただけます。

  • 「ワールド・ビジョン ニュース」を郵送ではなく、メールでデジタル版を受け取るご希望の場合や、送付ご希望でない場合は、マイ ワールド・ビジョンにログインして「通信物などの変更」から設定いただくことができます

  • Enewsは、メールアドレスをお知らせいただいた方にお届けします。メールアドレスをまだお知らせいただいていない方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

「マイ ワールド・ビジョン」

チャイルドとの距離が近くなる専用サイト「マイ ワールド・ビジョン」。
アカウントを作ってログインすると、ご支援いただいているチャイルドの写真や地域の写真と動画等をご覧いただくことができます。

リンクアカウント作成はこちら

チャイルドに手紙を作成してすぐに送れる「Eレター」もご利用いただけます。
Eレターには、写真を添付することもできます。

4 支援地を訪問してチャイルドに会うこともできます

年に2~3回開催している「支援地訪問ツアー」では、実際にチャイルドに会っていただくことができます。

また、「個人訪問」に申し込みの上で支援地を訪問いただくこともできます。
個人訪問いただくには、現地事務所での受け入れを調整する必要があります。
訪問をご検討の場合は、2カ月以上前までに一度ご相談ください。

(カンボジア、スリランカ、ミャンマー、ベトナムは、国の事情により3カ月前までにご連絡いただく必要があります)

個人訪問、支援地訪問ツアーについて、お問合せはこちら

5 写真つきの「成長報告」をお届けします

年に1回、チャイルドの写真付き「成長報告」をお送りします。

チャイルド・スポンサーシップの支援の成果を実感いただけるよう、支援地域での活動の成果もあわせてご報告します。

6 領収証、年次報告書をお届けします

年に1回、領収証と年次報告書をお届けします。

領収証は、寄付金控除のお手続きにご利用いただけます。

年次報告書では、団体の1年間の活動状況と会計をご報告します。

7 ほかのスポンサーと交流することもできます

最新の支援活動報告を着たり、スポンサー同士で交流できるイベント「ワールド・ビジョン・カフェ」を全国で開催しています。

Facebookの「チャイルド・スポンサーグループ」では、ほかのスポンサーが、チャイルドとどんな手紙のやりとりをしているのか等をご覧いただけます。

8 支援の終了、新しいチャイルドのご紹介

支援地域での活動が終了を迎えたとき、またチャイルドが支援を必要としない状況になったとき等、支援の終了をご連絡します。

新しい出会いへと続きます。

「チャイルド紹介カード」の情報について

写真たてに入れて飾っていただくことができます。(パートナー番号やチャイルド番号などの個人情報は、写真たてのフレームに隠れるようになっています)

「チャイルド番号」:ご紹介する子ども「チャイルド」の登録番号です。手紙を書く際、この番号を必ずお書きください。

「チャイルド氏名」:チャイルドの名前は、姓(Family name)、名(First name)の順に書かれています。

「パートナー番号」:チャイルド・スポンサーである、ご支援者様のご登録番号です。手紙を書く際や事務手続きにこちらの番号が必要です。

「プログラム名」:チャイルド・スポンサーシップを実施している地域開発プログラムの名前です。多くの場合は、支援を受けている地域の名前がプログラム名になっています。

「写真」:支援地域のチャイルドの中には、この「チャイルド紹介カード」の写真が生まれて初めての写真撮影であることも少なくありません。中には緊張のため、表情が堅いチャイルドもいます。
「ずいぶんキレイな洋服を着ているけれど、本当に支援の必要があるの?」というお問い合わせをいただくことがあります。持っている服の中で一番良い物を着てスポンサーへの写真を撮ってもらおうと親が準備したり、友人に服を借りてくるようなケースもあります。

「プロフィール」:チャイルドの家族構成など、プロフィールをご紹介していています。両親がいても、安定した収入がないなどの理由で支援を必要としている子どもがいます。さまざまな理由で学校に通っていない子どももいます。

「チャイルド紹介カード」

いっしょに幸せになろう。

「自分を思ってくれる人がいる」

それがチャイルドにとって大きな励ましになります。

「チャイルドから元気をもらっている気がします」
多くのチャイルド・スポンサーの方から、こんな嬉しい声をいただきます。


チャイルドとあなたの、心と人生が豊かなものとなりますように。

いっしょに幸せになろう。
チャイルド・スポンサーシップ。

はじめての方へ トップに戻る