学校として

子どもたちが世界の問題に関心を持ち、行動するために

グローバル教育

ワールド・ビジョン・ジャパンは、日本の子どもたちが世界の現状をよく理解し、積極的に国際協力に参加していくことを願い、小学校・中学校・高校向けのグローバル教育プログラムを用意しています。

総合学習や人権教育のための「講師派遣」、
修学旅行や職場体験学習のための「事務所訪問の受け入れ」を行うとともに、
教育現場でお使いいただける教材を用意しています。

また、世界に目を広げた子どもたちがすぐに行動を始められるよう、チャイルド・スポンサーシップや募金によるご協力の方法も紹介しています。

トップ
訪問した小学校の児童から授業後にメッセージを受け取りました

講師派遣

WVJのスタッフが教育機関を訪問し、授業や講演をします。

「総合学習」や「国際理解教育」、また「人権教育」や「PTA講演会」としてもご依頼をいただいています。

リンク講師派遣

外務省から委託を受けたNGO相談員の出張サービスとして実施し、
NGO相談員として、学生からの質問に対応しています。

講師派遣
小学校を訪問し、世界の子どもたちの現状を紹介

事務所訪問の受け入れ

国際協力やWVJに関心をお寄せくださる小中高生の事務所訪問を受け入れています。総合学習や職場体験学習、修学旅行等の一環として訪問してくださっています。

リンク事務所訪問の受け入れ

事務所訪問
中学生による職場体験学習

教材

「総合学習」や「国際理解教育」等ですぐにご活用いただけるワークブックやDVD、パネルを用意しています。また、カルタや紙芝居を使って楽しく世界に目を向けていただくこともできます。ぜひ、学校やご家庭でご活用ください。

リンク教材












ユースプログラム・サマースクール

中高生が「貧困」や「教育」等をボランティア体験などを経ながら学ぶ「ユースプログラム」や、小学生を対象にした「サマースクール」等、途上国の子どもたちを取り巻く課題を体験的に楽しく学ぶイベントを実施しています。

リンクユースプログラム(対象:中高生)
リンク
サマースクール(対象:小学生)


ユースプログラムでは学校や学年を越えて交流を深め、子どもたちのためにアクションを起こします
ユースプログラムでは学校や学年を越えて交流を深め、子どもたちのためにアクションを起こします

教材案内
写真パネルを見て気が付いたこと発表する中学生

募金活動に取り組む

ラブ・ローフ募金へのご協力をお願いしています。 寄せられた募金は食糧や水が不足して困っている人々のために使われます。 どのような支援活動が行われ、具体的に役立ったのか、後日、報告書をお送りしてお伝えします。

リンクラブ・ローフ募金

ラブ・ローフ募金
家でお手伝いをしておこずかいを貯め、募金として持ってきてくれた子どもたち

関連ページ