ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(ウガンダ) ウガンダ共和国:子どもたちはこんな支援地域で暮らしています

ウガンダについて

アフリカ大陸の東に位置し、南スーダン、ケニア、タンザニア、ルワンダ、コンゴ民主共和国に囲まれた内陸国です。南部は、ナイル川(白ナイル)の起点となるビクトリア湖に接しています。日本の本州とほぼ同じ広さで、赤道直下に位置しています。公用語は英語ですが、スワヒリ語、ルガンダ語も使用されています。首都はカンパラ。宗教はキリスト教が全体の約60%で主流となっています。

チャイルド・スポンサーシップにより、地図の★印のついた地域で支援活動を行っています。

2017年度プログラム近況報告を見る
ナラウェヨ・キシータpdfアイコンキルヤンガpdfアイコン



地図(ウガンダ)

支援地域の様子

チャイスポ申込み1

ウガンダに関するお知らせ 一覧

ウガンダで現在支援している地域

キルヤンガ地域開発プログラム(UGA-192491)

  • 支援期間:2008年~2024年*
  • 民族:バニョロ族、バキガ族など
  • 支援地域の課題:
    ・教育:小学校を修了できる就学児童の割合 17.2%(2014年)
    ・水衛生:安全な水を得られない人の割合 約25%(2014年)

支援地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

ナラウェヨ・キシータ地域開発プログラム(UGA-181728)

  • 支援期間:2006年~2019年**
  • 民族:バニョロ族
  • 支援地域の課題:
    ・保健・HIV/エイズ対策:下痢やマラリア、HIV/エイズの感染者が多い
    ・教育:小学校を中退してしまう子どもの割合 11.7%(2014年)
    ・水衛生:安全な水を得られない人の割合 約14%(2014年)
  • 支援地域には、早婚、子どもへの性的虐待、暴力的なしつけ、女の子に教育を受けさせない親の存在など、子どもたちの権利を脅かす様々な問題があります。

支援地域の情報を詳しく見るpdfアイコン

*支援期間はプログラム準備期間を含みます。支援終了予定日や活動の目標は、予期しない突発事項やプログラムの進捗状況により、変更される場合があります。

**
ナラウェヨ・キシータ地域開発プログラムは、当初2018年9月末に終了の予定でしたが、プログラムの進捗状況を評価した結果、2019年9月末まで1年間延長することとなりました。

※ナンコマ地域での活動は、2015年9月末を持って終了しました。詳しくはこちら

ウガンダの支援地域での写真と動画

キルヤンガ地域から届いた動画です(2017年)
ナラウェヨ地域から届いた動画です(2017年)
ナラウェヨ地域から届いた動画です(2016年)

ウガンダの支援活動報告書

*2016年度より、支援活動を行った年度ではなく報告書を作成した年度を表記しています。このため2016年度以降のプログラム近況報告は、実際には前年度に行った支援活動に関する報告となっています。

ウガンダに関する過去のお知らせ

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは