ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(タイ) タイ王国:子どもたちはこんな支援地域で暮らしています

タイについて

インドシナ半島中央部に位置し、ミャンマー、マレーシア、カンボジア、ラオスと国境を接しています。首都はバンコクで、国王を元首とする立憲君主制の国です。タイ族が約85%を占めますが、中華系(10%)や、山岳地帯にはモン・クメール系の少数民族が暮らしています。仏教徒が多数派ですが、南部のマレー系住民を中心にイスラム教徒もいます。公用語はタイ語。首都はバンコク。山岳地帯の少数民族は独自の言語、文化を持っています。

タイ王国:子どもたちはこんな支援地域で暮らしています

チャイスポ申込み1

チャイルド・スポンサーシップにより、地図の★印のついた地域で支援活動を行いました。

タイの支援活動を担当するスタッフの想い

【ブログ】微笑みの国の涙

「微笑みの国」と言われるタイ。それを実感したのは、2011年11月下旬、緊急人道支援の調査・調整のためにバンコク市内の被災地に入った高瀬スタッフです。60年に一度といわれる大洪水に見舞われた状況下でも、よくおしゃべりをし、笑う人々の姿がありました。

そんな微笑みの国のひとりの女性が流した涙。それを目の当たりにした高瀬スタッフの想いとは――。(全文を読む


微笑みの国の涙

タイの支援地域について

タプラヤ地域開発プログラム(THA-191642)(支援期間終了)

  • 支援期間:2009年~2021年*
  • 民族:タイ族など
  • 支援地域の課題:
    ・教育:教育に対する人々の意識が低く子どもたちの学力に影響
    ・保健・衛生:伝染性疾患に対する知識不足でHIV/エイズや結核が流入しやすい
    ・経済開発:農薬への依存や慢性的な水不足により収穫量が少ない
    課題について詳しく見るpdfアイコン
  • 支援の成果:プログラム終了報告書を見るpdfアイコン

トゥンワ地域開発プログラム(THA-191647)(支援期間終了)

  • 支援期間:2008年~2021年*
  • 民族:タイ族など
  • 支援地域の課題:
    ・教育:教師の指導能力が低く、子どもたちの学力に影響
    ・保健・衛生:保健衛生や栄養についての知識不足、10代での望まない妊娠の増加
    ・経済開発:農業・漁業による不安定で少ない収入
    課題について詳しく見るpdfアイコン
  • 支援の成果: プログラム終了報告書を見るpdfアイコン

*支援期間はプログラム準備期間を含みます。支援終了予定日や活動の目標は、予期しない突発事項やプログラムの進捗状況により、変更される場合があります。

タイの支援地域から届いた動画

支援の成果として、子どもたちの間で上級生から下級生に勉強を教える取り組みが広がり、下級生も本が読めるようになりました!(タプラヤ地域、2021年)
「新しい家で家族と安心して過ごせるようになりました!」2021年9月にプログラムを終了したトゥンワ地域から、人々の感謝の声をお届けします。

教材の作成や教員への研修など、様々な取り組みによって、90%の生徒たちの読み書き能力が向上しました!(タプラヤ地域、2019年)

タイの支援地域の活動報告書

*2016年度より、支援活動を行った年度ではなく報告書を作成した年度を表記しています。このため2016年度以降のプログラム近況報告は、実際には前年度に行った支援活動に関する報告となっています。

タイの支援地域に関するお知らせ

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴル

アフリカ

ウガンダエスワティニ(スワジランド)エチオピアケニアコンゴ民主共和国タンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは