ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(タイ) タイ王国:支援地域に暮らす子どもたちの写真と動画

【タイ】タプラヤ地域の子どもたちからのビデオメッセージ(2018.2.1)

支援を受けてどんな成果がでているのか、地域の人々の声でご紹介します。

タイのタプラヤADPから、動画が届きました (2017.12.01)

今回は、タイタプラヤADPから届いた動画をご紹介します。「子ども料理クラブ」の子どもたちが、お菓子を作って販売するための準備をしています。この活動は地域で表彰され、新しい調理器具を受け取ることができたため、今では以前より多くのお菓子を作れるようになりました。

2017年度

トゥンワADPから届いた動画 です(2017年度)
教材開発の研修
「子どもたちの学習意欲を高めるための適切な教材開発の研修を受けることができ、心から感謝しています」マニーさん
【タプラヤ地域】(2017年度)

子どもたちのニーズ
「子どもたちのニーズについて、またぼくたちが達成したいと望んでいる夢や勉強の目標について、地域の指導者に話す機会が与えられました」チャンチャイ君(14歳、マイクを持って話している男の子)
【タプラヤ地域】(2017年度)
読み書き講習会
「もっと読み書きができるようになりたいと思って講習会に参加しました。新しい絵本や図鑑を読むときには、想像力を働かせ、自分の頭でよく考えるようにしています」ラヤちゃん(11歳、右から2番目)
【タプラヤ地域】(2017年度)
子どもの権利
「子どもの権利と保護の大切さを知ってもらうために、友だちと一緒に行進をしました。問題に対する地域の人々の意識が前より高まったと思います」ティーラポン君(11歳、写真左)
【タプラヤ地域】(2017年度)
スポーツ大会
「18校が参加したスポーツ大会は、とても楽しかったです。スポーツマン精神を身につける方法についても学びました」ヘランヤートンちゃん(10歳、前列左から3人目)
【トゥンワ地域】(2017年度)
教育ガイダンス
「教育ガイダンスを受けて、将来の勉強についてより多くの選択肢を考えられるようになりました」パタラマードちゃん(14歳、前列左から2人目)
【トゥンワ地域】(2017年度)
教材
「自分たちの子どもを世話し守るための新たな取り組みに参加でき、誇りに思います」サイティップさん(地域の母親、立っている女性)
【トゥンワ地域】(2017年度)

2016年度

タプラヤ地域から届いた動画です(2016年度)

2015年度以前

成長報告の準備【タプラヤ地域】(2015年)
思春期の子どもたち向けのワークショップ。両親が嫌うのはどんな行動?【トゥンワ地域】(2015年)
必要な知識を発表して共有します(2014年)
字を書くチャイルドの様子(2013年)
人身取引について(2011年)

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは