ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(インド)インド:支援地域に暮らす子どもたちの写真と動画

インドのカンドゥクールADPから、動画が届きました (2017.08.25)

今回は、インドカンドゥクールADPから届いた動画をご紹介します。「子どもクラブ」に参加した子どもたちの様子がご覧いただけます。元気いっぱいに歌って飛び跳ねる楽しそうな子どもたちの様子をぜひご覧ください!

キラユADPから届いた動画 (2017.07.28)

地域の「子どもクラブ」に参加した子どもたちが、みんなで体操をしています。号令に合わせて一緒に体操する様子をぜひご覧ください!

サイダペットADPから届いた動画 (2017.06.23)

「子どもクラブ」の子どもたちが、楽しそうにゲームをしたり、日常生活の注意点などを学んでいる様子がご覧いただけます。子どもたちの活動の様子をぜひご覧ください!

キラユADPから届いた動画 (2017.04.28)

放課後の「子どもクラブ」で、輪になってゲームをしています。リーダーの号令に合わせて動くルールです。うっかり違う動きをしてしまうと...?!思わず笑ってしまう、子どもたちの動きをぜひご覧ください。

プドゥコッタイADPから届いた動画 (2017.03.17)

支援で行われている「子ども議会」に集まった子どもたちの様子をご紹介します。後半には、遊びの時間に大はしゃぎする子どもたちもご覧いただけます!

プドゥコッタイADPは、商業都市チェンナイから南へ約400Kmのところにあります。地域の3割以上の住民が、政府の定める貧困ライン以下の生活をしており、慢性的な貧困が地域の問題となっています。教育子どもの権利に対する大人の関心が低いことも課題の一つで、経済的理由で学校を中退し働かざるを得なくなった子どもや、虐待や早婚のリスクにさらされている子どもが少なくありません。

ワールド・ビジョンは、地域住民を対象に子どもの権利・保護や教育に関する啓発活動を行って支援をしています。2016年度は、「子ども議会」に600人以上の子どもたちが参加し、子どもの権利と自分自身を守ること、争い事の解決法、地域に参加すること、他者を大切にすることなどを学びました。

リンク プドゥコッタイADPのプログラム近況報告はこちらpdfアイコン

2016年度

教材やおもちゃ、人形、電池で走る車などを提供
【サイダペット地域】ワールド・ビジョンは障がいをもつ14人の子どもたちの全人的成長のために、教材やおもちゃ、人形、電池で走る車などを提供しました。「子どもたちの運動能力の発達や遊びのために、それぞれに合った教材やおもちゃを提供してもらい、感謝しています」と話すゴマシィさん。
水・衛生に関する啓発活動
【サイダペット地域】ワールド・ビジョンは19の地域で、7,000人の子どもたちを対象に、水・衛生に関する啓発活動を行いました。「子どもたちは手を洗う6つのステップを学びました。私も料理の前に手を洗うことが家族の健康状態改善につながるということを学びました」と話すロージーさん。
栄養のある食べ物
【プドゥコッタイ地域】州の保健機関と協力して、ワールド・ビジョンは10校の栄養不良の子ども4,507人に対し、非感染症予防のためにジャンク・フードを避け、野菜、果物、伝統的なお菓子、落花生、ヤシ糖など、食事ピラミッド中の栄養のある食べ物を食べるよう教えました。子どもたちはそれぞれリンゴを1個もらいました。
就学前教育センターの改修
【プドゥコッタイ地域】ワールド・ビジョンは25カ所の就学前教育センターの改修を行いました。5歳までの子どもたちが楽しんで学べるよう、壁はセンターでの授業に沿ってペンキで塗装し、子ども用のイスやスチール製の戸棚、床用マット、遊具を提供しました。
ミルク用の家畜を提供
【カンドゥクール地域】ワールド・ビジョンは、栄養不良の子どもを抱える88の貧しい世帯にミルク用の家畜を提供しました。「水牛のミルクを定期的に飲むようになってから、子どもの栄養状態が良くなりました。私たちの必要を満たしてくれたワールド・ビジョンの支援に感謝しています」とヒマヴァティさんは話しています。
子どもマニフェスト
【カンドゥクール地域】ワールド・ビジョンは35の子どもクラブを組織し、児童労働や早婚、性差別、子どもの人身取引などの問題をなくすために取り組んでいます。この写真は、5つの子どもクラブの代表者が、政府の財務担当者に「子どもマニフェスト」を手渡し、政策に反映するよう働きかけているところです。
サイダペット地域から届いた動画です

2015年度



ヤギの提供
[キラユ地域]成長が早いヤギは「貧しい人の牛」と言われることもあります。支援によって、最も貧しい400世帯に3匹ずつヤギを提供しました


就学前教育センター
[プドゥコッタイ地域]25カ所の就学前教育センターの改修を行いました。5歳までの子どもたちが楽しんで学べるよう、壁はセンターでの授業に沿ってペンキで塗装し、子ども用のイスやスチール製の戸棚、床用マット、遊具を提供しました


水タンクの設置
[サイダペット地域]支援で7つの水タンクを設置し、252世帯がこのタンクから水の供給を受けられるようになりました


洪水発生後に避難所で住民に聞き取りするスタッフ
[サイダペット地域]洪水発生後に避難所で住民に聞き取りするスタッフ


支援によって栄養ある食事の作り方のトレーニングを受けたお母さんたち
[プドゥコッタイ地域]支援によって栄養ある食事の作り方のトレーニングを受けたお母さんたち


「やっと会えたね!」チャイルドと対面して笑顔があふれました
[キラユ地域]「やっと会えたね!」チャイルドと対面して笑顔があふれました(支援地訪問ツアー)
カンドゥクール地域の子どもたち
キラユ地域の子どもたち

2014年度


経済的な理由などから、初等教育終了後、約3割の子どもは学校を辞めてしまいます。女子の就学率はさらに低いものとなっています。両親の教育に対する意識は低く、経済的余裕もないことから、中等教育に進んでも、途中で退学してしまう子どもが多くいます
経済的な理由などから、初等教育終了後、約3割の子どもは学校を辞めてしまいます。女子の就学率はさらに低いものとなっています。両親の教育に対する意識は低く、経済的余裕もないことから、中等教育に進んでも、途中で退学してしまう子どもが多くいます



支援地域のひとつ、サイダペット地域開発プログラムは、経済発展が著しいチェンナイ市内にある最も貧しいスラムです。上下水道などの公共サービスも整備されておらず、衛生環境は劣悪です
支援地域のひとつ、サイダペット地域開発プログラムは、経済発展が著しいチェンナイ市内にある最も貧しいスラムです。上下水道などの公共サービスも整備されておらず、衛生環境は劣悪です



約4割の子どもが栄養不良状態にあります。衛生・栄養に関する知識も不足していることから、命を失う子どもや妊産婦が少なくありません。衛生的な飲料水が不足しており、不衛生な水が人々の健康を害しています。HIV/エイズに関する正しい知識がないため、感染が拡大しています
約4割の子どもが栄養不良状態にあります。衛生・栄養に関する知識も不足していることから、命を失う子どもや妊産婦が少なくありません。衛生的な飲料水が不足しており、不衛生な水が人々の健康を害しています。HIV/エイズに関する正しい知識がないため、感染が拡大しています


支援地域に住むウダヤプラカシュくん




2013年度以前

2009年 インドツアー1
2009年 インドツアー2

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の写真と動画がご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは