ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(バングラデシュ) バングラデシュ:支援地域に暮らす子どもたちの写真と動画

バングラデシュのフルバリアADPから、動画が届きました (2017.10.13)

今回は、バングラデシュフルバリアADPから届いた動画をご紹介します。子どもたちが、年に一度チャイルド・スポンサーの方々へ送る成長報告を書いている様子がご覧いただけます。子どもたちにとって楽しく学ぶ機会ともなるよう、歌や詩の暗唱の時間も設けられています。子どもたちが一生懸命取り組む様子をぜひご覧ください!

ビルゴンジADPから届いた動画 (2017.06.09)

「子どもフォーラム」で代表の子どもたちが、これからの取組について発表をしています。最も弱い立場にある子どもたちの人権を守るため、自分たちでこれからどのような取り組みをしていこうとしているのか、ぜひお聞きください!

カルマカンダADPから届いた動画 (2017.04.07)

支援で行われている「子どもフォーラム」で、手の洗い方の講習会が行われています。真剣に取り組む子どもたちの様子をぜひご覧ください!

2016年度

月次ミーティングを行っています
【カルマカンダ地域】子どもフォーラムのリーダーが、コミュニティ・センターで月次ミーティングを行っています。
栄養改善プログラムの様子です。
【カルマカンダ地域】支援のもと、住民組織が地域の栄養不良の子どもたちの栄養状態改善のために活動しています。写真は10人の栄養不良の子どもたちのために行われた12日間の栄養改善プログラムの様子です。
子どもたちの教育費を払えるようになりました
【フルバリア地域】マンキンさんは、堆肥作りの研修に参加し、自分で堆肥を作り、販売できるようになりました。おかげで、家計の収入が増え、子どもたちの教育費を払えるようになりました。
子ども議会の子どもたちはトレーニングと講習を受けました
【ビロル地域】子ども議会の子どもたちはトレーニングと講習を受け、ほかの子どもたちをどのようにリードしたら良いか学びました。これらは子どもたちが自分自身について発見し、成長する助けとなります。
成長報告を年に一度準備する
【ビルゴンジ地域】成長報告を年に一度準備することは、スポンサーにチャイルドの成長をお知らせするためとても大切です。2015年は、ビルゴンジ地域内5つの地区に分かれて行いました。子どもたちは、日本に住むスポンサーに送る成長報告の準備を楽しみました。
ビルゴンジADPで校舎や机・イスなどの設備支援を受けた女子高校です
【ビルゴンジ地域】これはビルゴンジADPで校舎や机・イスなどの設備支援を受けた女子高校です。今では、学校の環境が整い、生徒たちは毎日通ってくるようになり、授業を受けることを楽しんでいます。
25 カ所で就学前教育(ECD)センターが運営されています
【ビルゴンジ地域】25 カ所で就学前教育(ECD)センターが運営されています。4才~5才の子どもたちが参加しており、子どもたちの発達に重要な役割を担っています。センターでは、子どものケアとともに地域の人々のサポートもしています。
飼育方法の研修を行いました
【カハロル地域】アヒルを受け取り、喜ぶ子ども。経済的に貧しい家庭の子どもたちが健やかに成長できるよう、収入向上を目的とした、アヒルの支援を行うとともに、飼育方法の研修を行いました。
フルバリア地域から届いた動画です

2015年度

環境破壊からコミュニティを守るため、WVは様々な種類の果樹の苗や薬効植物を配布しました。コミュニティの人々や子どもたちが栄養豊富な果物を楽しむこともできます
環境破壊からコミュニティを守るため、WVは様々な種類の果樹の苗や薬効植物を配布しました。コミュニティの人々や子どもたちが栄養豊富な果物を楽しむこともできます【ビロル地域】
2015年全国初等教育週間で教育の重要性について子どもたちが声を上げました。子どもたちが少なくとも初等教育を最後まで受けられるよう訴えています
全国初等教育週間で教育の重要性について子どもたちが声を上げました。子どもたちが少なくとも初等教育を最後まで受けられるよう訴えています【フルバリア地域】
住民組織の主導により、地域の特に貧しい世帯の子どもたちに学習教材が配布されました
住民組織の主導により、地域の特に貧しい世帯の子どもたちに学習教材が配布されました【カルマカンダ地域】
「成長報告」の準備で集まった子どもたち【カルマカンダ地域】
「成長報告」に絵を描く様子【カハロル地域】
年に1度、子どもたちの誕生を祝う会を開いています【ビルゴンジ地域】

2014年度

約55%の世帯が1日1.5ドル以下の収入で暮らしているため、1日に必要な食事を取れない家庭も少なくありません
約55%の世帯が1日1.5ドル以下の収入で暮らしているため、1日に必要な食事を取れない家庭も少なくありません
遠く離れた国、日本のチャイルド・スポンサーから届く手紙。受け取るチャイルドにとっては、宝物です
遠く離れた国、日本のチャイルド・スポンサーから届く手紙。受け取るチャイルドにとっては、宝物です
5歳以下の子どもの約53%は栄養不良、特に約10%は極度な栄養不良の状態にあります。56%の世帯で衛生的なトイレがありません
5歳以下の子どもの約53%は栄養不良、特に約10%は極度な栄養不良の状態にあります。56%の世帯で衛生的なトイレがありません
地域の課題【ビルゴンジ地域】
幼児センターで絵を描く子どもたち【ビルゴンジ地域】
地域の課題【フルバリア地域】

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の写真と動画がご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは