ワールド・ビジョン・ジャパンは世界21カ国でチャイルド・スポンサーシップによる支援活動を実施しています。

国旗(フィリピン) フィリピン共和国:支援地域に暮らす子どもたちの写真と動画

フィリピンのサマールADPから、動画が届きました (2017.07.21)

今回は、フィリピンサマールADPから届いた動画をご紹介します。地域で行われたイベントの様子をご紹介します。子どもたちがみんなでダンスをしたり、地域の問題について発表する様子をぜひご覧ください!

レイテADPから届いた動画 (2017.03.03)

地域で行われた「子ども集会」で、子どもたちがゲームで大はしゃぎしたり、皆の前で一生懸命発表したりしています。楽しそうな子どもたちの様子をぜひご覧ください!

レイテADPは、首都のマニラから南東へ約580Km、レイテ島の北部に位置するタクロバン市から車で約40分の所にあります。地域の人々は主に農業と漁業に従事していますが、日々の食料にも事欠く貧困世帯が少なくありません。貧困が原因で地域の小学生の約33%、中学生の約51%が学校に通っていない状況です。ワールド・ビジョンでは、幼稚園や学校の校舎の改修や、学用品・教材の支給、教師を対象とした研修を実施するなどの支援を行っています。2016年度には集会所を改修し、約2,400人の子どもたちが利用しています。集会所には新しい備品や音響機材も整備され、機材を使いながら、子どもたちが新しい技術を学んでいます。

リンク レイテADPのプログラム近況報告はこちらpdfアイコン

2016年度

サマール地域から届いた動画です
レイテ地域から届いた動画です

2015年度

チャイルド・スポンサーシップに参加している子どもたちを対象に、子どもの保護についてのオリエンテーションを行い、虐待や危害から身を守るための啓発活動を実施しました。また、オリエンテーションと一緒にチャイルドの成長報告の作成も行いました。チャイルド・スポンサーシップの活動は、子どもたちが友だちと友情を築き、兄弟姉妹と良い関係を保つことにも役立っています
チャイルド・スポンサーシップに参加している子どもたちを対象に、虐待や危害から身を守るための啓発活動を実施しました。チャイルド・スポンサーシップの活動は、子どもたちが友だちと友情を築き、兄弟姉妹と良い関係を保つことにも役立っています【レイテ地域】(2015年)
支援によって小学校のホールが再建されました。引き渡し式が行われ、479人の生徒と10人の教師がこのホールを使用できるようになりました。授業がある日は教室として使われるほか、地域の多目的ホールとしても使われます
支援によって小学校のホールが再建されました。引き渡し式が行われ、479人の生徒と10人の教師がこのホールを使用できるようになりました。授業がある日は教室として使われるほか、地域の多目的ホールとしても使われます【レイテ地域】(2015年)
支援によって実施した、問題に対する自分の考えや気持ちを表現する方法を学ぶワークショップに、32人の子どもたち(男の子6人、女の子26人)が参加しました
支援によって実施した、問題に対する自分の考えや気持ちを表現する方法を学ぶワークショップに、32人の子どもたち(男の子6人、女の子26人)が参加しました【レイテ地域】(2015年)
成長報告の準備イベントにて。まずは歌ってリラックス【サマール地域】(2015年)
好きな遊びは人それぞれ【レイテ地域】(2015年)

2014年度

2013年11月に発生した台風30によって大きな被害を受けたチャイルドの家を訪問(2013年12月)
1年後の2014年11月に同じ地域を再訪。支援地域の子どもたちは、明るい笑顔を見せてくれました
支援によって建てられた家(2014年11月)
2014年 子ども会議の様子
2014年 子ども会議 お楽しみの時間にみんなでダンス
2014年 レイテ・サマールに生きる子どもたち

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル
チャイルド・スポンサーシップとは