ウクライナ危機緊急支援募金|関連ページ

世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョンは、ワールド・ビジョンは、ウクライナでの紛争が始まって以来、緊急に必要な食料や病院の備品をウクライナ国内で配布するとともに、ルーマニア国内でウクライナからの国境を越えて避難してきた人々を支援するなど、積極的に対応しています。 リンク詳しくはこちら

これまでのウクライナ危機対応について、関連ページをご紹介します。

活動ニュース

プレスリリース

動画

子どもたちのもとに支援が届いています(2022.04.23公開)
避難した母の声(2022.03.17公開)
国境での活動現場から/WV総裁の報告(2022.03.02公開)

皆さまの募金により
例えば次のような支援を行うことができます

ご支援の成果がご覧になれます。
ご協力くださった皆さまには、毎年3月頃にお届けする年次報告書の中で、募金により行われた活動をご報告します。

※募金額は、上記金額に限定するものではなく任意です。金額はあくまでも目安であり、支援内容は変更となる可能性があります。募金額が記載活動の必要を満たした場合は、他に支援を必要とする人々のために役立たせていただきます。
※ご寄付金額は1,000円以上1,000円単位でお選びいただけます。

プロジェクト・サポーターに参加し継続して子どもたちを支援する方法があります

ワールド・ビジョン・ジャパンのプロジェクト・サポーターは、紛争や自然災害など恐怖の中にいる子どもたちの命を守り、回復と復興を支え、未来を築くための継続的なご支援の方法です。

ウクライナ、シリア、南スーダン、アフガニスタンなど、刻々と変わる不安定な状況に応じて、今、必要な支援をみきわめて子どもたちに届けます。

1日あたり33円の支援が、子どもたちの生きる希望となり、未来を築く支えとなります。プロジェクト・サポーターとして、子どもたちの命と未来を救ってください。

ご寄付は寄付金控除等の対象となり、
最大40%が所得税額から控除されます。

ワールド・ビジョン・ジャパンは、東京都より認定を受けた認定NPO法人のため、いただいたご支援金は寄付金控除等の対象になります。確定申告によってこの税制優遇を受けることができます。個人の確定申告では「税額控除」と「所得控除」から有利な方を選択でき、「税額控除」を選ばれると寄付金の最大40%が戻ってきます。

※一部の住民税についても寄付金控除等の対象となる場合があります。東京都と神奈川県の住民税は控除対象となっています。
※詳しくは所轄税務署や国税庁のホームページ等にてご確認ください。

寄付をする方法

ご寄付には、以下の方法がご利用いただけます。クレジットカード、ゆうちょ銀行からの払込のいずれかが選べます。

ウクライナの子どもたちを守ってください。

今すぐ寄付をする