シリア難民支援募金

シリア紛争の影響下にある子どもたちの未来のために

今すぐ募金する

アブド君(中央、4歳)は、お母さんのサナさんに連れられ、2人の姉アイヤちゃん(左、6歳)とノアちゃん(右、7歳)とともにシリアからヨルダンに逃れてきました。シリアで、お父さんは戦闘に巻き込まれ、4人の目の前で命を落としました。アブド君にとって、大好きだったお父さんのパスポートは大事な宝物です。 「私たちは朝起きてもただ泣くだけです。焼き付いた恐怖はけっして消えないでしょう」とサナさん。サナさんの一番の心配は、子どもたちを守ってくれる人がなく、その未来が閉ざされることです。

シリア紛争は、戦闘の激化に伴い、約760万人以上が国内避難民となり、紛争の影響を受けた子どもの数は、レバノン、ヨルダンなど周辺国に避難した子どもとあわせて約754万人以上になります。

ワールド・ビジョン・ジャパンは、シリア紛争を逃れてヨルダンで避難生活を送る子どもたちが、未来への希望を失わないために、補習授業を行い、勉強を継続できるよう支援を行っています。紛争の影響によるストレスを抱えている子どもたちが多いため、心の回復、また、子どもらしさを取り戻すことができるよう、お絵かきやスポーツなどレクリエーション活動を行っています。
子どもたちの未来のために、ぜひ募金にご協力ください。

ご支援により例えば以下のような活動を行うことが出来ます。

3,000円で

3,000円で

シリア難民の子どもたち4人に、補習授業で必要な文房具セット(ノート、鉛筆、消しゴム)を支援

5,000円で

5,000円で

シリア難民の子どもたち2人に、補習授業に通うための通学バッグを支援

10,000円で

10,000円で

内戦で心に傷を負ったシリア難民の子どもたち7人に、お絵かきを通して自己表現するためのセット(画用紙、色鉛筆、鉛筆削り、水彩絵の具など)を支援

※募金をくださった皆さまには、募金による活動報告書をお送りします。(2016年4月頃予定)
※上記金額はあくまでも目安であり、支援物資の内容が変更となる可能性があります。
※募金額は任意です。この金額に限定するものではありません。
※募金額が記載支援活動の必要を満たした場合は、他に支援を必要とする人々のために役立たせていただきます。
※当団体は「認定NPO法人」です。寄付(募金)は、リンク寄付金控除の対象となり、税制上の優遇措置が受けられます。

募金方法

クレジットカードでの募金

下記のカードがご利用になれます。

カードリスト

※ご寄付はポイントの対象となります(一部、対象外のカードがあります)。

コンビニエンスストアでの募金

インターネットから、コンビニエンスストアで募金ができる専用払込票をご請求いただけます。 払込票がお手元に届きましたら、コンビニエンスストアでお振込をお願いいたします。
※お送りする払込票は、郵便局でもご利用になれます。


今すぐクレジットカードで募金する

今すぐ払込票を請求する

郵貯銀行備え付けの払い込み用紙をご利用の場合

口座番号  : 00130-6-254059
振込先名義 : 特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

住所、氏名、電話番号、募金目的、ワールド・ビジョンのことをお知りになったきっかけ、をご記入ください。

※お振込の際、郵便局に備え付けの用紙をご利用いただいた場合は、手数料をご負担いただくことになります。
※募金目的は、「シリア難民支援募金」とご記入ください。
※募金目的のご指定がない場合は、一般募金として受付けさせていただきます。
※パートナー番号がお分かりの場合は、ご記入ください。

お問い合わせ

フリーダイヤル TEL:0120-465-009 リンクお問い合わせはこちら

関連ページ