チャイルド・スポンサーの「地球あちこち~スリランカを知る旅」のご案内


2017.05.26

申込締切の2017年6月30日(金)をもって、参加の受付を終了いたしました。(2017.06.30)


チャイルド・スポンサーへ返事の手紙を書いています
チャイルド・スポンサーに返事の手紙を書いています

スリランカは、500年の歴史を持つ、自然豊かで多彩な文化のある国です。今回訪問する支援地域はコロンボから陸路で6時間ほど離れたウバ州に位置しています。水や保健衛生、栄養、教育分野で行われている支援活動の一部を視察することができます。支援地に向かう途中に中部最大の都市キャンディがあります。ここで世界遺産の観光や市場散策、スリランカ郷土料理、セイロン紅茶など旅ならではの楽しみもあります。

チャイルド・スポンサーの「地球あちこち~スリランカを知る旅」は、チャイルドとの対面や、支援地域を体感していただく絶好の機会です。この旅を通して、ご自身の五感でさまざまなことを体験していただく貴重な機会になると思います。ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフも同行しますので、語学の心配もありません。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。ご関心がある方は資料をご請求ください。

リンク 募集要項pdfアイコン
リンク 日程表pdfアイコン
 2017年8月19日(土)~8月24日(木) 4泊6日間
リンク お申込書pdfアイコン

リンク 資料のご請求はこちら
 お問い合わせの欄に「スリランカ訪問ツアー希望」とお書きください。

子どもクラブに参加した子どもたち
子どもクラブに参加した子どもたち

訪問先
 リディマリヤッダADP (LKA-196092)
 スリランカの地域情報pdfアイコン

期間2017年8月19日(土)~8月24日(木) 4泊6日間

参加費
お1人様あたり 278,000円

【参加費に含まれるもの】
●往復航空代金(エコノミークラス)●宿泊料金(2名1室利用)●空港使用税 ●バス・ガイド・ワールドビジョンスタッフ料金 ●お食事代(朝4回・昼4回・夜4回)●団体行動中の乗物料金 ●支援地訪問時の500mlミネラルウォーター1日3本ずつ 

【参加費に含まれないもの】
●渡航手続代行・査証申請費用 ●海外旅行傷害保険 ●超過手荷物運搬料金 ●シングル利用追加代金 ●燃油サーチャージ(5/26現在¥1,000)●クリーニング代、電話代等、個人的生活費用

募集人数17人(最少催行人数15人)
※ 定員17人に達しましたら応募を締め切らせていただきます
リンク 募集型旅行条件書pdfアイコン  

申込み締切:2017年6月30日(金) 午前11時まで必着



支援地域にある学校の様子
支援地域にある学校の様子

旅行企画/実施株式会社日本旅行 新宿法人営業部
住所:〒160-0017 東京都新宿区左門町16-1四谷TNビル3階
営業時間:平日9:30~17:30 休業日:土・日・祝日
電話:03-5369-3923
FAX:03-3225-1005
担当:岡田・岩田
総合旅行業務取扱管理者:名取 健一
リンク 日本旅行 ホームページ外部リンク

※1 参加は、チャイルド・スポンサーの方とそのご家族に限らせていただきます。

※2 お申込み多数の場合はスリランカのチャイルド・スポンサーを優先します

※3 訪問国の治安や感染症の状況により、ツアーを中止させていただく場合があります。ご了承ください
リンク 外務省 海外安全ホームページ外部リンク

ツアー旅行のお申込み


郵送申込み
 株式会社日本旅行 新宿法人営業部
 住所:〒160-0017 東京都新宿区左門町16-1四谷TNビル3階
 電話番号:03-5369-3923 FAX:03-3225-1005
 担当者:岡田・岩田

FAX申込み
 FAX:03-3225-1005(裏・表の両面をお送りください)
 *お申込み受付後、旅行手配に関わる個人情報を株式会社日本旅行とワールド・ビジョン・ジャパン間で共有いたします

支援地域/支援活動のお問い合わせ


特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
お問い合わせフォームはこちらから
(お問い合わせの欄に「スリランカ訪問ツアー希望」とお書きください)
電話:03-5334-5351 (平日9:30~17:00)  FAX:03-5334-5359
Eメール:dservice@worldvision.or.jp

オリエンテーションの実施について


お申込みをいただいた方を対象に、出発前にオリエンテーションを行う予定です。
(ご参加が難しい方へは資料を後日お届けいたします)

日付:2017年7月22日(土)
場所:ワールド・ビジョン・ジャパン東京事務所(地図


リンク ツアーの魅力を紹介しているスタッフブログはこちら

リンク 2011年のスワジランド訪問ツアーに参加された方の絵日記はこちら