WVフェス開催報告

2013.11.28

11月4日(祝) 初めて「WVフェス」を開催しました

文化祭...?風なWVフェスの会場入口
文化祭...?風なWVフェスの会場入口

11月4日(祝)に初企画のイベント、World Vision Festival 2013 (以下、WVフェス)を開催しました。前日までの雨も上がり、のべ160名もの皆さまにご参加いただきました。

3連休の最終日ということもあり、お子さまと一緒に参加くださった方、遠方から足を延ばしてくださった方など、多くの方で会場がいっぱいになりました。
(準備を進めてきたスタッフの感激もひとしおでした!)

WVフェス、にぎやかにスタート!
WVフェス、にぎやかにスタート!

WVフェスのオープニングは、アフリカンのドラムの演奏にあわせてスワヒリ語の歌を一緒に歌ってにぎやかにスタートしました!

スワヒリ語の「こんにちは」にあたる「ジャンボ!」を覚えたところで、今度は「世界の言葉でこんにちは」で、参加者どうしの皆さまがご自身の関心のある国の言葉であいさつをしながら「仲間」を見つけるプチ・交流タイムを持ちました。

「ナマステ~」(インド)
「シン・チャオ」(ベトナム)など、色々な言語のあいさつが会場で交わされました。

「ハクナマタタ!」(スワヒリ語で「問題ないさ」の意味)
「ハクナマタタ!」(スワヒリ語で「問題ないさ」の意味)
「世界の言葉でこんにちは」
「世界の言葉でこんにちは」

メイン会場では、14のプログラムを実施

体験ゲームには事務局長も民族衣装で登場!
体験ゲームには事務局長も民族衣装で登場!

今回メイン会場には、二つのステージを設置し、同時進行で14のプログラムを実施しました。ワールド・ビジョン・ジャパンの地域開発プログラムにおける支援のはじまり~支援の終わりまでをそれぞれの事例をもとにご紹介したほか、助成金事業についてのご紹介や「南三陸を学ぶ旅」の報告、途上国の人々の気持ちになってご参加いただいた「体験ゲーム」など、様々なプログラムを行いました。

また、支援地訪問ツアーや個人訪問に参加されたチャイルド・スポンサーの方にもご登壇いただき、体験談を語っていただきました。

どんな活動をしてるの?(アフリカ編)
どんな活動をしてるの?(アフリカ編)
支援はどう始めるの?
支援はどう始めるの?
体験ゲームでは、地域の課題を「家族」ごとに考え...
体験ゲームでは、地域の課題を「家族」ごとに考え...
どの活動を実施するか投票で決めました
どの活動を実施するか投票で決めました
ケニアツアー体験談
ケニアツアー体験談
ラオス個人訪問体験談
ラオス個人訪問体験談

映画「Girl Rising」上映会、大盛況!急きょ、追加上映決定

10月11日の「国際ガールズ・デー」に女性限定の上映会を開いた「Girl Rising―少女たちの挑戦―」を再び上映しました。

今回のWVフェスでは2回上映を予定していましたが、予想をはるかに上回る参加希望者の方が集まる大盛況となりました。急きょお名前をいただく「予約制」とさせていただいたところ、定員を大幅に超える方のご希望があったことを受け、「上映ルーム」に加えて「休憩コーナー」でも追加上映をおこないました。

突然の変更と混雑でご来場者の皆さまには、ご不便とご迷惑をおかけしてしまいましたが、途上国の少女たちが置かれている状況に関心を寄せてくださっている方が多くいることを心強く感じました。

上映ルームは、あっという間に満席になり...
上映ルームは、あっという間に満席になり...
休憩ルームでも上映させていただきました
休憩ルームでも上映させていただきました

キッズ・コーナー、民族衣装体験コーナーも大人気でした!

民族衣装を着て記念撮影!
民族衣装を着て記念撮影!

会場内に設けた民族衣装体験コーナーにもたくさんの方にお越しいただきました。アフリカやアジアの色鮮やかな民族衣装を着て、来場の記念に写真撮影をしてくださっている姿も見られました。

キッズ・コーナーには、25名のお子さまにお越しいただき、紙芝居や工作、水汲み体験などを楽しんでいました。
可愛い笑顔で「あしたもあそびにきていい?」と聞かれたスタッフは、胸がキュンとしてしまいました。

すぐ仲良しになって一緒に遊びました
すぐ仲良しになって一緒に遊びました
サリーを着てみました♪
サリーを着てみました♪

休憩コーナーは、おしゃべりコーナーに

インド、ベトナム、ケニア...珍しいお菓子がズラリ
インド、ベトナム、ケニア...珍しいお菓子がズラリ

休憩コーナーには、チャイやコーヒーなどの飲み物に加え、スタッフが支援地域に出張に行ったときに調達してきた「世界のおやつ」をご用意しました。
「これ、どんな味だろう...?」「美味しかったですよ」と、初対面の方同士がおしゃべりを始めるきっかけにしてくださっていました。

メインステージでの発表がお休みの時間だけ混雑することを予想していた「休憩コーナー」でしたが、すっかり仲良くなった参加者どうしの交流の場として常ににぎわっていたのも、嬉しいビックリでした。

いつもはボランティア室として使っている部屋が
いつもはボランティア室として使っている部屋が
この日は「休憩コーナー」としてにぎわいました
この日は「休憩コーナー」としてにぎわいました

最後に感想をシェアする時間を持ちました

グループで思いを語らってくださいました
グループで思いを語らってくださいました

WVフェスの最後には、グループに分かれて今日のイベントに参加した感想や、世界の子どもたちへの思いをシェアする「いっしょに話そう」という時間を持ちました。フェスに来ようと思ったきっかけや、映画「Girl Rising」を観た感想をお話くださったグループもありました。

グループでどんなことを話したか、何人かの方に全体でも発表をしていただきました。

昨年のオープンデーにも参加くださった方からは、
「他の団体にも寄付をしていますが、ワールド・ビジョンではこうしたイベントやFacebookグループで、支援者同士が楽しく交流できるのがいいと思います
という、嬉しい声をいただきました。

映画の感想を語ってくださいました
映画の感想を語ってくださいました
笑顔で感想をシェアをしてくださいました
笑顔で感想をシェアをしてくださいました

アンケートに寄せられた感想

参加者の方とお話するアニータスタッフ
参加者の方とお話するアニータスタッフ

・とても楽しい1日でした。ただ話を聞くだけなら疲れてしまうけれど、休憩スペースがあったのはとても良かったです。

・皆さんとの交流がとても楽しかったです。ぜひまた開催してください。
一つ一つのコーナーをもう少し長くして内容を濃くしてくれると嬉しいかもです。

・映画に興味があって参加しましたが、予約が必要ということが全くアナウンスされておらず直前になって初めて知りました。とても残念です。

・映画、急きょ別室で追加上映してくださり、ありがとうございました。

おそろいの民族衣装で記念撮影
おそろいの民族衣装で記念撮影

・体験ゲームなど、体を動かしたり、みんなで話し合いながらやるのがとても楽しかったです!

・「Girl Rising」の映画をみて貧困層の女子教育の重要さを知った。感動した。

・スタッフの皆さま、ありがとうございました。多くの参加者が気持ち良い時間を過ごせている様子でしたね。

・「WVカフェ in 東京」を土日に開催してください!

貴重な3連休の最終日、WVフェスにご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました!

アンケートでお寄せいただいた声を参考に、今後も皆さまに楽しくご参加いただけるイベントを企画してまいります。

12月には、かつてチャイルド・スポンサーシップの支援を受けていた元チャイルドがフィリピンから来日して、WVカフェ・スペシャルを東京と大阪で開催します。クリスマスを控えたこの時期、心がぽっと温かくなるこのイベントに、ぜひご友人、ご家族と一緒にご参加ください。

ワールド・ビジョン・カフェ スペシャルの詳細・お申込みはこちら

ワールド・ビジョン・カフェの開催予定はこちら

集合写真を撮りました。みんなでいっしょに「ジャンボ!」
集合写真を撮りました。みんなでいっしょに「ジャンボ!」



Facebookページの「アルバム」でも、WVフェス当日の写真をご覧いただけます。