【イベント】「ルワンダ × 農業 × マーケティング② どうやって貧困を解決するの?」

(2018.11.29)

ルワンダ駐在員による収入向上プロジェクト報告会

2015年10月~2018年10月まで、ルワンダ国東部県において、小規模農家が形成するグループの能力開発を支援してきました。具体的には、農家グループを新しい仲買人や流通業者につなげ、農産物の新たな販売先を見つける支援を行いました。また農家グループが組織として適切に運営できるよう、ルール作りや会計能力の向上も支援しました。

こうした取り組みを通じて、ルワンダの農家は農業から得られる収入を増やすことができたのか、村の人々の実際の様子やそこでの様々なチャレンジを、現地駐在員がご紹介します。



カフェに参加

農家と流通業者のメイズ売買状況を確認する望月スタッフ

報告会の概要

当日は現地で購入したルワンダコーヒーと紅茶も試飲いただけますので、是非足を運んで現場からの生の声をお聞きください。

クリスマスまでに3000人の子どもたちにスポンサーを募集中!会場にて、支援を待つルワンダの子どもたちをご紹介いたします。ぜひこの機会に、ルワンダの子どもたちのチャイルド・スポンサーになってみませんか。

また、ワールド・ビジョンのアフリカ事業担当スタッフが会場にてお待ちしています。日頃の疑問を解消できるかもしれません。



日程
:2018年12月13日(木) 19:00~20:30 (18:30受付開始)

場所:ワールド・ビジョン・ジャパン事務所
   東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー3F
アクセス:東京メトロ丸の内線/大江戸線「中野坂上駅」直結ハーモニータワー3階)
費用:無料
定員:60人

カフェに参加

望月亮一郎スタッフとルワンダの男の子

プロフィール 望月スタッフ

神戸大学国際協力研究科地域協力政策専攻修了。民間企業を経て、2007年から3年間、外務省専門調査員在ザンビア日本大使館にて勤務。同国の経済動向の調査および援助協調を担当。2010年2月から1年間、JICA専門家としてマラウイ財務省において開発援助プロジェクトのモニタリング能力向上のための技術協力を行う。2011年3月にワールド・ビジョン・ジャパンに入団し、東日本大震災緊急復興支援部で緊急支援物資の配布および雇用生計向上事業を担当。2012年7月より支援事業部において、アジアにおける開発援助および緊急人道支援プロジェクトを担当。2015年10月~2018年9月まで3年間ルワンダ駐在。