「この子を救う。未来を救う」~モノワ君のストーリー~

(2015.12.21)

今、あなたはどこにいますか?僕は、モノワ。ここにいます。

バングラデシュの自動車修理工場
ここが僕の仕事場です

両親はいません。家の大黒柱は兄さんです

僕も学校をやめて働いています

朝10時から夜11時まで働き続けると、ヘトヘトです

重い部品を運んだり、炎天下で何時間も働くのは辛いです


本当は、学校へ戻って勉強を続けたい
でも、家族のために働いています

今、12歳です

学校へ行き、優秀なエンジニアになりたいです

バングラデシュのマスド君

モノワ君の日常

機械に手足をはさまれたり、疲れによる不注意で大けがをする子どももいる、危険な環境です
機械に手足をはさまれたり、疲れによる不注意で大けがをする子どももいる、危険な環境です
2年前に亡くなったお母さんの写真。「美しい人でした。僕をたくさん愛してくれました」
2年前に亡くなったお母さんの写真。「美しい人でした。僕をたくさん愛してくれました」
唯一の肉親のお兄さんと。「お兄ちゃんは勉強を続けろって言ったけど、僕は働きたいって言いました」
唯一の肉親のお兄さんと。「お兄ちゃんは勉強を続けろって言ったけど、僕は働きたいって言いました」

クリスマスまでに3000人のチャイルド・スポンサーを募集しています!

今も、世界には・・・

・世界の5人に1人が1日150円未満で生活しています。
・1億6795万人の子どもが児童労働を強いられています。
・5700万人の子どもに教育の機会がありません。
・毎日約1000人の子どもが、水が原因で命を落としています。
・年間590万人の子どもが5歳になれずに命を落としています。

ワールド・ビジョン・ジャパンは、このような厳しい環境に生きる世界の子どもたちに支援の手を差し伸べるため、
11/2(月)~12/28(月)まで、「この子を救う。未来を救う。」クリスマスキャンペーンを行っています。
子どもたちにチャイルド・スポンサーを見つけるため、今、温かいご支援をお待ちしています。

チャイスポ申込み1

ページトップアイコン「この子を救う。未来を救う」~モノワ君のストーリー~ トップに戻る