3分でわかるスーダン ~スーダンって、どんな国?~

(2020.09.24)



スーダン支援に関わる大川スタッフが解説します!

スーダン共和国(以下、スーダン)の基礎データ

首都:ハルツーム
言語:アラビア語(公用語)、英語も通用、その他 部族語多数
人種・民族:主としてアラブ人、ヌビア人、ヌバ人、フール人、ベジャ人等(200以上の民族が混在)
宗教:イスラム教、キリスト教、伝統宗教
面積:188万平方キロメートル(日本の約5倍)
人口:4,053万人(2017年、世銀)

2020年からスーダン支援に関わる大川スタッフ
2020年からスーダン支援に関わる大川スタッフが、わかりやすく解説します!

スーダンって、どんな国?

北東アフリカに位置し、エジプト、リビア、チャド、中央アフリカ、南スーダン、エチオピア、エリトリアと接する国。2011年7月に南スーダン共和国が分離独立する前は、アフリカ大陸最大の面積を誇る大国でした(今でもアフリカで3番目に広い面積)。かつてイギリスとエジプトによる共同統治下に置かれていたスーダンでは、主にイスラム教を信仰するアラブ系住民が多い北部(現:スーダン)と、キリスト教や伝統宗教を信仰するアフリカ系住民が多い南部(現:南スーダン)を分断する植民地政策がとられていました。

1956年にイギリス・エジプトから独立する際、北部と、分離・独立を求める南部の間で内戦が勃発し、以来2011年の南スーダン独立まで、約半世紀にわたる長い紛争が続きました。現在も西部のダルフール地方や南スーダンとの国境地帯に紛争地域を抱え、政治・経済的には困難な国家運営を強いられています。

スーダンの地図
スーダンの位置

人々はどんな問題に直面しているの?

スーダンでは、2019年9月、約30年間続いた独裁政権から脱却し、新たな暫定政府が設立されました。しかし、長期にわたる内戦により、国内経済が疲弊し、人々の生活に深刻な影響を与えています。

スーダンでは、国民の5人に1人以上が人道支援を必要としていています。さらに、約190万人(群馬県の人口とほぼ同じ)が、紛争により故郷を追われ、今なお国内外での避難生活を強いられています。人々は生計を立て直せず、食料不足・栄養失調、病気等の蔓延と隣り合わせの過酷な生活を送っています。

データ出典:UNOCHA -About OCHA Sudan

食糧不足も深刻な問題となっています
食糧不足も深刻な問題となっています
新型コロナウイルス対策のため手洗いを欠かさず行うようにしています
新型コロナウイルス対策のため手洗いを欠かさず行うようにしています
学校給食用に届けた食糧
学校給食用に届けた食糧
栄養改善研修を受ける妊娠中・授乳中のお母さんたち
栄養改善研修を受ける妊娠中・授乳中のお母さんたち


大川スタッフより一言

ワールド・ビジョン・ジャパン支援事業部 緊急人道支援課

大川 世令奈(おおかわ せれな)

日本から遠く離れた、砂漠の国、スーダン。ダルフール内戦や干ばつなどの厳しいイメージが先行しがちな国ですが、温厚で優しい人がたくさんいます。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、まだまだ支援を必要としている人が数多くいます。これからより良い支援を届けるために、スタッフ一同、奮闘してまいります。

リンク緊急援助募金に協力する
リンク政府・国連等との連携事業
リンクスーダン駐在(2006~2007年)伊藤スタッフのブログ
日本の皆さまからの支援は、遠く離れた支援地へ届いています!(青年海外協力隊員時代の大川スタッフ)
日本の皆さまからの支援は、遠く離れた支援地へ届いています!(青年海外協力隊員時代の大川スタッフ)


スーダンに関するブログ、ニュース

世界の子どもたちについて、もっと知りたい皆さまには資料をお送りします。
ご登録のメールアドレスにメールマガジンをお届けすることもできます。