チャイルド・スポンサーシップ近況報告

チャイルド・スポンサーシップによって実施している地域開発プログラム(ADP)の近況報告をご覧いただけます。
アジア、アフリカ、そして中南米の22カ国の子どもたちが、チャイルド・スポンサーシップを通じて支援を受けています。
リンク活動MAPはこちら

アジア

インド

インドでは、栄養改善と生計向上の支援が成果をあげています。子どもたちの笑顔あふれる活動報告をぜひご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:キラユADPpdfアイコンサイダペットADPpdfアイコンプドゥコッタイADPpdfアイコンカンドゥクールADPpdfアイコン

【プドゥコッタイ地域】「学校菜園では、栄養のある野菜を育てて給食の材料にしているので、私たちは元気に成長できます。」
【プドゥコッタイ地域】「学校菜園では、栄養のある野菜を育てて給食の材料にしているので、私たちは元気に成長できます。」
【キラユ地域】「この村の子どもたちはきれいな水を飲んで健康に過ごしています。井戸からつながる水道管が設置されたので、安全な水を十分に使えるようになりました。」 ヴィグネシュさん(19歳)
【キラユ地域】「この村の子どもたちはきれいな水を飲んで健康に過ごしています。井戸からつながる水道管が設置されたので、安全な水を十分に使えるようになりました。」
ヴィグネシュさん(19歳)
【カンドゥクール地域】「ワールド・ビジョンの研修で、家庭菜園で採れた作物を使って子どもたちに栄養価の高い食事を与える方法を学びました。お金の節約になりますし、子どもは前よりも健康になりました。」 スミトラさん(地域の母親)
【カンドゥクール地域】「ワールド・ビジョンの研修で、家庭菜園で採れた作物を使って子どもたちに栄養価の高い食事を与える方法を学びました。お金の節約になりますし、子どもは前よりも健康になりました。」
スミトラさん(地域の母親)

インドネシア

インドネシアでは、子どもたちや保護者が貧困から抜け出すための生計向上を支援しています。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:トウナADPpdfアイコン

【トウナ地域】「カカオ栽培の研修に参加し、学んだことを実践しています。また、ほかの村の農家にも学んだことを伝えています。」 ムッターさん(カカオ農家)
【トウナ地域】「カカオ栽培の研修に参加し、学んだことを実践しています。また、ほかの村の農家にも学んだことを伝えています。」
ムッターさん(カカオ農家)
【トウナ地域】「有機野菜栽培の実演指導に参加してから、野菜栽培で収入が増えました。野菜を売って収入が得られるようになり、得たお金は貯蓄しています。」 マピアさん(地域の母親)
【トウナ地域】「有機野菜栽培の実演指導に参加してから、野菜栽培で収入が増えました。野菜を売って収入が得られるようになり、得たお金は貯蓄しています。」
マピアさん(地域の母親)
【トウナ地域】「ワールド・ビジョンの活動で、野菜の植え方など、たくさんのことを学びました。」 ミフタフルちゃん(13歳)
【トウナ地域】「ワールド・ビジョンの活動で、野菜の植え方など、たくさんのことを学びました。」
ミフタフルちゃん(13歳)

カンボジア

カンボジアでは、保健や教育、水衛生など、子どもたちを取り巻く課題の解決を支援しています。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:ポニャー・ルウADPpdfアイコントモ・プオADPpdfアイコンボレイ・チュルサールADPpdfアイコン

【ボレイ・チュルサール地域】「私の父は、3年間タイへ出稼ぎに行っていました。とても寂しかったです。でも、豆の栽培で十分な収入を得ることができるようになったので、もう出稼ぎに行かないと約束してくれました。」 ペンちゃん( 13歳)
【ボレイ・チュルサール地域】「私の父は、3年間タイへ出稼ぎに行っていました。とても寂しかったです。でも、豆の栽培で十分な収入を得ることができるようになったので、もう出稼ぎに行かないと約束してくれました。」
ペンちゃん( 13歳)
【ポニャー・ルウ地域】「ワールド・ビジョン主催の音読コンテストがあり、ぼくは一生懸命練習して音読が上手になりました。この行事のためだけではなく、家でも時間があるときには練習しなさい、と先生が励ましてくれます。」 ボリ君(11歳)
【ポニャー・ルウ地域】「ワールド・ビジョン主催の音読コンテストがあり、ぼくは一生懸命練習して音読が上手になりました。この行事のためだけではなく、家でも時間があるときには練習しなさい、と先生が励ましてくれます。」
ボリ君(11歳)
【トモ・プオ地域】「保健ボランティアの訪問を受け、医療設備がある診療所でお産をした方が良いとアドバイスしてもらいました。診療所で出産したおかげで、わたしも赤ちゃんも元気です。」 -出産したばかりのビンさん
【トモ・プオ地域】「保健ボランティアの訪問を受け、医療設備がある診療所でお産をした方が良いとアドバイスしてもらいました。診療所で出産したおかげで、わたしも赤ちゃんも元気です。」
出産したばかりのビンさん

スリランカ

スリランカでは、子どもたちの教育や保護者の生計向上のための支援が成果をあげています。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:ガンガ・イヘラ・コーラレADPpdfアイコンリディマリヤッダADPpdfアイコン

【リディマリヤッダ地域】「母はいつも、週一回開かれる町の市場で食料品を買っていました。卵は特別な食べ物でした。でも今は鶏を飼っているので、いつでも卵が手に入ります。」 サチニちゃん(9歳)
【リディマリヤッダ地域】「母はいつも、週一回開かれる町の市場で食料品を買っていました。卵は特別な食べ物でした。でも今は鶏を飼っているので、いつでも卵が手に入ります。」
サチニちゃん(9歳)
【リディマリヤッダ地域】「以前私たちは汚れた水を飲んでいました。でもワールド・ビジョンの支援のおかげで、今は安全な飲み水が手に入ります。」 ジャヤワルデナさん(50歳)
【リディマリヤッダ地域】「以前私たちは汚れた水を飲んでいました。でもワールド・ビジョンの支援のおかげで、今は安全な飲み水が手に入ります。」
ジャヤワルデナさん(50歳)
【リディマリヤッダ地域】「農民の父はいつもぼくの学費を払うのに苦労していました。支援してくださりありがとうございます。ぼくは今とても幸せです。」 ダンナンジャヤ君(14歳)
【リディマリヤッダ地域】「農民の父はいつもぼくの学費を払うのに苦労していました。支援してくださりありがとうございます。ぼくは今とても幸せです。」
ダンナンジャヤ君(14歳)

タイ

タイでは、保健や教育、生計向上の分野で支援を行い、子どもたちの生活が改善しつつあります。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:タプラヤADPpdfアイコントゥンワADPpdfアイコン

【タプラヤ地域】「私たち家族を支えてくれているワールド・ビジョンに心から感謝しています。私たちは、育てているヒラタケが育って収穫できるようになると、ご近所におすそ分けします。そうすることで、近所の人々もヒラタケの栽培方法を学ぶことができるのです。」 オルサさんと娘のプレーちゃん
【タプラヤ地域】「私たち家族を支えてくれているワールド・ビジョンに心から感謝しています。私たちは、育てているヒラタケが育って収穫できるようになると、ご近所におすそ分けします。そうすることで、近所の人々もヒラタケの栽培方法を学ぶことができるのです。」
オルサさんと娘のプレーちゃん
【トゥンワ地域】「算数キャンプに参加して、計算力がつきました。学校でも良い点が取れるようになりました。」 アンダマン君(12歳)
【トゥンワ地域】「算数キャンプに参加して、計算力がつきました。学校でも良い点が取れるようになりました。」
アンダマン君(12歳)
【トゥンワ地域】「卵は体に良いので好きです。鶏を飼うための支援をしてもらい、感謝しています。母はもうお店で卵を買う必要がなくなりました。」 カニッタちゃん(17歳)
【トゥンワ地域】「卵は体に良いので好きです。鶏を飼うための支援をしてもらい、感謝しています。母はもうお店で卵を買う必要がなくなりました。」
カニッタちゃん(17歳)

バングラデシュ

バングラデシュでは、子どもたちの栄養改善と教育分野の支援に力を入れています。詳しくはぜひ活動報告書をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:カルマカンダADPpdfアイコンフルバリアADPpdfアイコンビロルADPpdfアイコンカハロルADPpdfアイコンビルゴンジADPpdfアイコン

【カルマカンダ地域】「息子は低体重で生まれましたが、私が安く栄養のある食事を作る方法を学び、実際に作れるようになったことで体重が増え、元気に過ごせています。」 アスマさん(栄養プログラムの参加者)
【カルマカンダ地域】「息子は低体重で生まれましたが、私が安く栄養のある食事を作る方法を学び、実際に作れるようになったことで体重が増え、元気に過ごせています。」
アスマさん(栄養プログラムの参加者)
【ビロル地域】「子どもたちは就学前教育センターに毎日喜んで通ってきます。私や友だちと一緒に勉強やゲームをして、楽しく過ごしています。」 スミタさん(地域ボランティア)
【ビロル地域】「子どもたちは就学前教育センターに毎日喜んで通ってきます。私や友だちと一緒に勉強やゲームをして、楽しく過ごしています。」
スミタさん(地域ボランティア)
【ビルゴンジ地域】「研修で家庭菜園での野菜の育て方を学びました。ワールド・ビジョンからは種子の提供を受け、ときどき訪問指導もしてくれるので、世話の仕方がよくわかります。」 アルビナさん(農業研修の参加者)
【ビルゴンジ地域】「研修で家庭菜園での野菜の育て方を学びました。ワールド・ビジョンからは種子の提供を受け、ときどき訪問指導もしてくれるので、世話の仕方がよくわかります。」
アルビナさん(農業研修の参加者)

フィリピン

フィリピンでは、2013年の台風被害からの復興支援として、生計向上や教育、家屋の再建を支援しています。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:サマールADPpdfアイコンレイテADPpdfアイコン

【サマール地域】「ぼくたちを支援してくださって本当にありがとうございます。以前は窓ガラスでけがをすることがありましたが、学校がきれいになり、教室が安全になりました。とても嬉しいです。」 ジェムソン君(8歳、青いランニングシャツの男の子の後ろに写る、左から2番目の男の子)
【サマール地域】「ぼくたちを支援してくださって本当にありがとうございます。以前は窓ガラスでけがをすることがありましたが、学校がきれいになり、教室が安全になりました。とても嬉しいです。」
ジェムソン君(8歳、青いランニングシャツの男の子の後ろに写る、左から2番目の男の子)
【サマール地域】「以前はよく借金に頼らざるを得ず、家計が厳しかったのですが、今は貯蓄グループに参加しています。子どもたちの必要を満たすために、収入を上手に管理することを学びました。」 マリテスさん(地域の母親)
【サマール地域】「以前はよく借金に頼らざるを得ず、家計が厳しかったのですが、今は貯蓄グループに参加しています。子どもたちの必要を満たすために、収入を上手に管理することを学びました。」
マリテスさん(地域の母親)
【レイテ地域】「子どもたちに適切な食事を与えることや、手洗い、衛生、食事の作り方などについて親たちが学びました。親が知識をつけることが、栄養不足の子どもの体重増加につながります。」 村の保健員のペトラさん(立っている男性)
【レイテ地域】「子どもたちに適切な食事を与えることや、手洗い、衛生、食事の作り方などについて親たちが学びました。親が知識をつけることが、栄養不足の子どもの体重増加につながります。」
村の保健員のペトラさん(立っている男性)

ベトナム

ベトナムでは、教育や生計向上の支援が成果をあげています。子どもたちの生活の変化を活動報告でぜひご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:バンエンADPpdfアイコンチャンエンADPpdfアイコンムオンチャADPpdfアイコントアンザオADPpdfアイコン

【バンエン地域】「家計管理や作物の栽培、家畜の飼育方法など、以前は知らなかった多くの知識を得て、今は子どもたちをしっかり養うことができています。」 クイさん(地域の母親)
【バンエン地域】「家計管理や作物の栽培、家畜の飼育方法など、以前は知らなかった多くの知識を得て、今は子どもたちをしっかり養うことができています。」
クイさん(地域の母親)
【ムオンチャ地域】「以前の私は、子どもたちに米と脂肪を食べさせていました。でも保健ラブに参加して、野菜や卵、肉も料理に使うことを学びました。」 ディさん(地域の母親、右から3人目)
【ムオンチャ地域】「以前の私は、子どもたちに米と脂肪を食べさせていました。でも保健ラブに参加して、野菜や卵、肉も料理に使うことを学びました。」
ディさん(地域の母親、右から3人目)
【チャンエン地域】「きれいな水と公衆衛生についての講習会に参加し、石鹸で手を洗う、学校を清潔に保つといった、以前は気にしていなかったけれども大切な習慣を学びました。」 ハン君(9歳)
【チャンエン地域】「きれいな水と公衆衛生についての講習会に参加し、石鹸で手を洗う、学校を清潔に保つといった、以前は気にしていなかったけれども大切な習慣を学びました。」
ハン君(9歳)

ネパール

ネパールでは、保健や水衛生の支援により、子どもたちの生活が改善してきています。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:西ドティADPpdfアイコン

【西ドティ地域】「お父さんとお母さんがヤギを育て始めてから、前よりたくさんの収入が得られるようになりました。ぼくも制服を着て、リュックサックや本を持って毎日学校に通うことができています。」 テジ君(11 歳)
【西ドティ地域】「お父さんとお母さんがヤギを育て始めてから、前よりたくさんの収入が得られるようになりました。ぼくも制服を着て、リュックサックや本を持って毎日学校に通うことができています。」
テジ君(11 歳)
【西ドティ地域】「子どもたちの出席率が劇的に改善し、生徒が学校に規則正しく出席するようになりました。」 校長のガネシュさん
【西ドティ地域】「子どもたちの出席率が劇的に改善し、生徒が学校に規則正しく出席するようになりました。」
校長のガネシュさん
【西ドティ地域】「みんなで衛生的な習慣について学んだ後で、衛生キットをもらいました。今は毎日歯を磨いています。」 カマル君(8 歳)
【西ドティ地域】「みんなで衛生的な習慣について学んだ後で、衛生キットをもらいました。今は毎日歯を磨いています。」
カマル君(8 歳)

ミャンマー

ミャンマーでは、教育や保健、生計向上などの分野で支援を行っています。子どもたちが暮らす地域の変化を、活動報告でぜひご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:タバウンADPpdfアイコン

【タバウン地域】「私たちは、災害時に身を守るためにすべきことと、してはいけないことを学びました。また、ワールド・ビジョンから食料や安全な水、蚊帳を提供してもらい、学校の床を上げる工事もしてもらって、何とか洪水を乗り切ることができました。」 トゥザルちゃん(10歳)
【タバウン地域】「私たちは、災害時に身を守るためにすべきことと、してはいけないことを学びました。また、ワールド・ビジョンから食料や安全な水、蚊帳を提供してもらい、学校の床を上げる工事もしてもらって、何とか洪水を乗り切ることができました。」
トゥザルちゃん(10歳)
【タバウン地域】「ワールド・ビジョンは私たちに豚を支援してくれ、豚の飼料の調合方法を教えてくれました。養豚は、家族が私の学費を支払う上での大きな助けになっています。家族はローンを返済することも出来るようになりました。」 キンちゃん(15歳)
【タバウン地域】「ワールド・ビジョンは私たちに豚を支援してくれ、豚の飼料の調合方法を教えてくれました。養豚は、家族が私の学費を支払う上での大きな助けになっています。家族はローンを返済することも出来るようになりました。」
キンちゃん(15歳)
【タバウン地域】「私たちの学校のトイレは、前は安全ではなく使いづらいものでした。でもワールド・ビジョンが新しいトイレを建ててくれて、水も簡単に使えるようになりました。」 ワイちゃん(10歳)
【タバウン地域】「私たちの学校のトイレは、前は安全ではなく使いづらいものでした。でもワールド・ビジョンが新しいトイレを建ててくれて、水も簡単に使えるようになりました。」
ワイちゃん(10歳)

モンゴル

モンゴルでは、教育や生計向上の支援が成果をあげています。子どもたちの生活の変化を活動報告でぜひご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:ハイラアストADPpdfアイコンバヤン・ウルギーADPpdfアイコン

【バヤン・ウルギー地域】「家庭訪問をし、健康管理に関する指導や健康状態の確認を行い、地域の人々の健康改善に取り組んでいます。」 スンカールさん(ソーシャルワーカー)
【バヤン・ウルギー地域】「家庭訪問をし、健康管理に関する指導や健康状態の確認を行い、地域の人々の健康改善に取り組んでいます。」
スンカールさん(ソーシャルワーカー)
【バヤン・ウルギー地域】「ワールド・ビジョンの支援によって、地域住民による農業ビジネスを始めることができました。50世帯が参加し、ジャガイモやキュウリ、そのほかいろいろな種類の野菜を育て、たくさんの収穫を得ています。」 サウレットさん(農業ビジネスグループのリーダー)
【バヤン・ウルギー地域】「ワールド・ビジョンの支援によって、地域住民による農業ビジネスを始めることができました。50世帯が参加し、ジャガイモやキュウリ、そのほかいろいろな種類の野菜を育て、たくさんの収穫を得ています。」
サウレットさん(農業ビジネスグループのリーダー)
【ハイラアスト地域】「以前は学校にトイレが6つしかなかったので、よく授業に遅刻していました。新しいトイレが10カ所設置され、今は授業に遅れる人はいなくなりました。」 アリウングアちゃん(16歳)
【ハイラアスト地域】「以前は学校にトイレが6つしかなかったので、よく授業に遅刻していました。新しいトイレが10カ所設置され、今は授業に遅れる人はいなくなりました。」
アリウングアちゃん(16歳)

ラオス

ラオスでは、教育や保健、食料不足などの課題解決を支援しています。子どもたちが暮らす地域の変化を、活動報告でぜひご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:パランサイADPpdfアイコンタパントンADPpdfアイコンパクサンADPpdfアイコン

【タパントン地域】「地元の食材を使って栄養のある食事を作る方法を学びました。子どもたちは前よりたくさん食べるようになり、元気に成長しています。」 カンパンさん(地域の母親)
【タパントン地域】「地元の食材を使って栄養のある食事を作る方法を学びました。子どもたちは前よりたくさん食べるようになり、元気に成長しています。」
カンパンさん(地域の母親)
【パランサイ地域】「鶏と豚を提供してもらったおかげで、十分な食事がとれるようになり、育てた鶏や豚を市場で売ることもできるようになりました。学校から帰ってから、家畜の世話をするのが大好きです。」 レンちゃん(10歳、黒いシャツの女の子)
【パランサイ地域】「鶏と豚を提供してもらったおかげで、十分な食事がとれるようになり、育てた鶏や豚を市場で売ることもできるようになりました。学校から帰ってから、家畜の世話をするのが大好きです。」
レンちゃん(10歳、黒いシャツの女の子)
【パクサン地域】「手を洗うことの大切さと適切な手の洗い方を学び、家族や友だちにも伝えました。」 タニン君(10歳、写真中央)
【パクサン地域】「手を洗うことの大切さと適切な手の洗い方を学び、家族や友だちにも伝えました。」
タニン君(10歳、写真中央)

アフリカ

ウガンダ

ウガンダでは、保健や水衛生、教育など、子どもたちを取り巻く課題の解決を支援しています。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:ナラウェヨ・キシータADPpdfアイコンキルヤンガADPpdfアイコン

【ナラウェヨ・キシータ地域】「以前は保健センターが非常に遠かったので、うちの子どもたちは予防接種も受けていませんでした。でも巡回診療のおかげで、医療サービスを受けやすくなりました。」 ジュリエットさん(地域の母親、赤ちゃんを抱いている女性)
【ナラウェヨ・キシータ地域】「以前は保健センターが非常に遠かったので、うちの子どもたちは予防接種も受けていませんでした。でも巡回診療のおかげで、医療サービスを受けやすくなりました。」
ジュリエットさん(地域の母親、赤ちゃんを抱いている女性)
【ナラウェヨ・キシータ地域】「学校に教科書が届いて、本当に感謝しています。今はいろいろな本があるので、読む力がつきました。」 イマキュレートちゃん(11歳)
【ナラウェヨ・キシータ地域】「学校に教科書が届いて、本当に感謝しています。今はいろいろな本があるので、読む力がつきました。」
イマキュレートちゃん(11歳)
【キルヤンガ地域】「栄養についての講習を受ける前は、私の子どもたちは栄養不良で、成長が遅れていました。子どもたちにバランスの取れた食事を与えるための知識がなかったからです。」 ローズマリーさん(2人の子どもの母親)
【キルヤンガ地域】「栄養についての講習を受ける前は、私の子どもたちは栄養不良で、成長が遅れていました。子どもたちにバランスの取れた食事を与えるための知識がなかったからです。」
ローズマリーさん(2人の子どもの母親)

エチオピア

エチオピアでは、教育や保健、水衛生の分野で支援を行い、子どもたちの生活が改善しつつあります。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:デラADPpdfアイコンゴンダール・ズリアADPpdfアイコン

【デラ地域】「これまでは、汚れた水を遠くの泉で汲んで運んでいました。でも今は家の近くで安全な水を汲むことができます。」 アビヨット君(14歳)
【デラ地域】「これまでは、汚れた水を遠くの泉で汲んで運んでいました。でも今は家の近くで安全な水を汲むことができます。」
アビヨット君(14歳)
【デラ地域】「以前は下痢などいろいろな病気に何度もかかっていました。でもトイレができ、手を洗うことも学んだので、病気にかからなくなりました。学校の授業にも毎日出席できています。」 ハイマノットちゃん(12歳)
【デラ地域】「以前は下痢などいろいろな病気に何度もかかっていました。でもトイレができ、手を洗うことも学んだので、病気にかからなくなりました。学校の授業にも毎日出席できています。」
ハイマノットちゃん(12歳)
【ゴンダール・ズリア地域】「家でいろいろな食材を生産できるようになりました。今では、庭で採れた野菜や、卵も家族で食べています。とても嬉しいですし、健康になりました。」 サムラウィトちゃん(12歳)
【ゴンダール・ズリア地域】「家でいろいろな食材を生産できるようになりました。今では、庭で採れた野菜や、卵も家族で食べています。とても嬉しいですし、健康になりました。」
サムラウィトちゃん(12歳)

ケニア

ケニアでは、教育や保健、水衛生など、子どもたちが暮らす地域の課題解決を支援しています。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:オレントンADPpdfアイコンイララマタクADPpdfアイコンキアムボゴコADPpdfアイコン

【オレントン地域】「以前は学校で本が足りず、勉強するのが大変でした。でも、支援によって学校に本が増え、前よりもっと勉強できるようになりました。」 マシンコちゃん(1 3歳)
【オレントン地域】「以前は学校で本が足りず、勉強するのが大変でした。でも、支援によって学校に本が増え、前よりもっと勉強できるようになりました。」
マシンコちゃん(1 3歳)
【キアムボゴコ地域】「以前は、水を汲むために長い列を作って待たなければなりませんでした。今は、近くで清潔な水を手に入れることができるので、ほかの仕事をする時間ができました。」 チェベットさん(地域の母親、赤いシャツの女性)
【キアムボゴコ地域】「以前は、水を汲むために長い列を作って待たなければなりませんでした。今は、近くで清潔な水を手に入れることができるので、ほかの仕事をする時間ができました。」
チェベットさん(地域の母親、赤いシャツの女性)
【イララマタク地域】「巡回診療プログラムによって、予防接種を受ける子どもの数を増やすことができました。また、母親たちに産前産後のケアの重要性を教えました。」 サイグランさん(看護師)
【イララマタク地域】「巡回診療プログラムによって、予防接種を受ける子どもの数を増やすことができました。また、母親たちに産前産後のケアの重要性を教えました。」
サイグランさん(看護師)

コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国では、生計向上や教育、保健分野の支援を行い、子どもたちの生活改善に取り組んでいます。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:トヨタADPpdfアイコンカンボブADPpdfアイコン

【カンボブ地域】「採掘場で働くのはもうやめました。今は小学校の4年生で学んでいます。」 グラシアちゃん(10歳、前列で腕を組んでいる子)
【カンボブ地域】「採掘場で働くのはもうやめました。今は小学校の4年生で学んでいます。」
グラシアちゃん(10歳、前列で腕を組んでいる子)
【カンボブ地域】「出生証明書をもらってから、私の息子は医療サービスを受けられるようになりました。」 フロリバートさん(地域の父親。ワールド・ビジョンは、地域の子どもたちが出生証明書を取得できるよう、申請費用の援助を行いました)
【カンボブ地域】「出生証明書をもらってから、私の息子は医療サービスを受けられるようになりました。」
フロリバートさん(地域の父親。ワールド・ビジョンは、地域の子どもたちが出生証明書を取得できるよう、申請費用の援助を行いました)
【トヨタ地域】「農業研修を受け、より良い栽培技術を学びました。今では家族の必要を満たすのに十分な量の作物を収穫することができます。」 マリーさん(女性の委員会のメンバー)
【トヨタ地域】「農業研修を受け、より良い栽培技術を学びました。今では家族の必要を満たすのに十分な量の作物を収穫することができます。」
マリーさん(女性の委員会のメンバー)

スワジランド

スワジランドでは、保健や教育分野の支援を行い、子どもたちの生活が改善しつつあります。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:シェウラADPpdfアイコンゲゲADPpdfアイコン

【ゲゲ地域】「家の近くできれいな水を得られるようになり、遠くまで水を汲みに行かなくてもよくなりました。」 アサケちゃん(9歳)
【ゲゲ地域】「家の近くできれいな水を得られるようになり、遠くまで水を汲みに行かなくてもよくなりました。」
アサケちゃん(9歳)
【ゲゲ地域】「灌がいが進み、収穫が増えました。作物を市場で売ったお金で、子どもたちの授業料を払えるようになりました。」 ノンフランフラさん(地域に住む母親)
【ゲゲ地域】「灌がいが進み、収穫が増えました。作物を市場で売ったお金で、子どもたちの授業料を払えるようになりました。」
ノンフランフラさん(地域に住む母親)
【シェウラ地域】「養鶏を始めるにあたり、ワールド・ビジョンに協力してもらい感謝しています。今では、貧しい家庭の子どもたちが学校に通えるよう、制服を提供する支援活動をしています。」 ロンバイセロさん(プロジェクト委員長)
【シェウラ地域】「養鶏を始めるにあたり、ワールド・ビジョンに協力してもらい感謝しています。今では、貧しい家庭の子どもたちが学校に通えるよう、制服を提供する支援活動をしています。」
ロンバイセロさん(プロジェクト委員長)

タンザニア

タンザニアでは、貧困から抜け出すための生計向上や、子どもたちのための学校教育の改善を支援しています。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:ムゲラADPpdfアイコンゴロワADPpdfアイコンムキンガADPpdfアイコン

【ゴロワ地域】「両親が養鶏の研修を受け、自分たちが食べる以外に売ることもできるほどたくさん卵が採れるようになりました。卵を売ったお金で、今は食べ物や学用品を買うことができます。」 サムソンくん(10歳)
【ゴロワ地域】「両親が養鶏の研修を受け、自分たちが食べる以外に売ることもできるほどたくさん卵が採れるようになりました。卵を売ったお金で、今は食べ物や学用品を買うことができます。」
サムソンくん(10歳)
【ムゲラ地域】「以前は床に座って授業を受けていました。でも今は机とイスのおかげで、書くのも勉強するのも楽になりました。」 ムワナハミシちゃん(8歳)
【ムゲラ地域】「以前は床に座って授業を受けていました。でも今は机とイスのおかげで、書くのも勉強するのも楽になりました。」
ムワナハミシちゃん(8歳)
【ムキンガ地域】「以前は水汲みのために長い道のりを歩かなければなりませんでした。でも今は学校で水が手に入るので、勉強したり遊んだりする時間が十分あります。」 フランク君(13歳)
【ムキンガ地域】「以前は水汲みのために長い道のりを歩かなければなりませんでした。でも今は学校で水が手に入るので、勉強したり遊んだりする時間が十分あります。」
フランク君(13歳)

マラウイ

マラウイでは、生計向上や教育、子どもたちの栄養状態の改善を支援しています。詳しくはぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:クーユADPpdfアイコン

【クーユ地域】「前よりもずっと成績が良くなりました。今は読書キャンプもあります。ぼくたちは前よりも上手に読み書きができるようになりました。」 ピーター君(9歳、赤いシャツを着た男の子)
【クーユ地域】「前よりもずっと成績が良くなりました。今は読書キャンプもあります。ぼくたちは前よりも上手に読み書きができるようになりました。」
ピーター君(9歳、赤いシャツを着た男の子)
【クーユ地域】「5歳未満の子どもたちのために、地域に診療所を建ててくれたワールド・ビジョンに感謝しています。子どもたちの発育状態を定期的に確認できるようになり、必要な医療サービスも受けられるようになりました。」 ニャムワンザさん(4人の子どもの母親)
【クーユ地域】「5歳未満の子どもたちのために、地域に診療所を建ててくれたワールド・ビジョンに感謝しています。子どもたちの発育状態を定期的に確認できるようになり、必要な医療サービスも受けられるようになりました。」
ニャムワンザさん(4人の子どもの母親)
【クーユ地域】「今は地域で作った煙の少ない改良コンロを使っているので、たきぎ集めに時間を使わなくてもよくなり、以前より多くの時間を学校で過ごせるようになりました。」 マーサさん(17歳、右から3番目)
【クーユ地域】「今は地域で作った煙の少ない改良コンロを使っているので、たきぎ集めに時間を使わなくてもよくなり、以前より多くの時間を学校で過ごせるようになりました。」
マーサさん(17歳、右から3番目)

ルワンダ

ルワンダでは、生計向上や保健、子どもたちの栄養改善に取り組んでいます。支援の成果をぜひ活動報告でご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:キラムルジADPpdfアイコングウィザADPpdfアイコン

【グウィザ地域】「読書クラブができ、皆の成績が良くなってきました。クラスの仲間で助け合ったり、先生に教えてもらったりしています。」 ヴィンセント君(12歳、黒いTシャツの男の子)
【グウィザ地域】「読書クラブができ、皆の成績が良くなってきました。クラスの仲間で助け合ったり、先生に教えてもらったりしています。」
ヴィンセント君(12歳、黒いTシャツの男の子)
【グウィザ地域】「家庭菜園を始めてから、子どもたちに食事を与えるのが以前よりずっと楽になりました。収穫の一部を売ったお金は、学用品や授業料に充てています。」 家庭菜園の前に立つジェームズさん
【グウィザ地域】「家庭菜園を始めてから、子どもたちに食事を与えるのが以前よりずっと楽になりました。収穫の一部を売ったお金は、学用品や授業料に充てています。」
家庭菜園の前に立つジェームズさん
【キラムルジ地域】「以前は安全な水ではないと知りつつ、湖で水を汲んでいました。でも今は、家の新しいタンクから水を汲むことができます。」 ティトちゃん(11歳)
【キラムルジ地域】「以前は安全な水ではないと知りつつ、湖で水を汲んでいました。でも今は、家の新しいタンクから水を汲むことができます。」
ティトちゃん(11歳)

中南米

エクアドル

エクアドルでは、山岳地帯で貧困に苦しむ子どもたちの生活改善のため、保健や教育の支援を行っています。ぜひ活動報告をご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:プンガラADPpdfアイコンコルタADPpdfアイコン

【プンガラ地域】「研修を受けて、薬や洗剤を作るために植物を利用する方法を学ぶことができ、感謝しています。学んだ知識をほかの家族にも伝えていこうと思います。」 マリアさん(保健プログラムの代表者)
【プンガラ地域】「研修を受けて、薬や洗剤を作るために植物を利用する方法を学ぶことができ、感謝しています。学んだ知識をほかの家族にも伝えていこうと思います。」
マリアさん(保健プログラムの代表者)
【プンガラ地域】「別の学校の友だちと一緒に集まって、安心して楽器の演奏を学べる場所があるので嬉しいです。怖かったり、恥ずかしがったりせずに過ごせます。」 グロリアちゃん(8歳)
【プンガラ地域】「別の学校の友だちと一緒に集まって、安心して楽器の演奏を学べる場所があるので嬉しいです。怖かったり、恥ずかしがったりせずに過ごせます。」
グロリアちゃん(8歳)
【コルタ地域】「読み書きやお絵描きの講習会に参加できてよかったです。前とは違い、今は絵で自分の気持ちや考え、夢を表現することができます。」 リスベスちゃん(9歳、左から2人目)
【コルタ地域】「読み書きやお絵描きの講習会に参加できてよかったです。前とは違い、今は絵で自分の気持ちや考え、夢を表現することができます。」
リスベスちゃん(9歳、左から2人目)

エルサルバドル

エルサルバドルでは、保健や教育、生計向上の分野での支援に力を入れています。子どもたちの生活の変化を、活動報告書でぜひご覧ください!

2016年度 プログラム近況報告:ティエラ・ヌエバADPpdfアイコンサンアグスティンADPpdfアイコン

【サンアグスティン地域】「パン焼きの講習会は将来の助けになると思います。パンを焼いてお金を稼ぐことができるからです。ぼくはほかにビジネスについての話し合いにも参加しました。」 ペドロ君(赤いシャツとエプロンを着た中央の若者)
【サンアグスティン地域】「パン焼きの講習会は将来の助けになると思います。パンを焼いてお金を稼ぐことができるからです。ぼくはほかにビジネスについての話し合いにも参加しました。」
ペドロ君(赤いシャツとエプロンを着た中央の若者)
【サンアグスティン地域】「自動車修理の講習会はぼくにとってとても興味深いものでした。ぼくの地域には車の修理工がいないので、この技術は役に立つと多います。 」 アレキサンダー君(15歳)
【サンアグスティン地域】「自動車修理の講習会はぼくにとってとても興味深いものでした。ぼくの地域には車の修理工がいないので、この技術は役に立つと多います。 」
アレキサンダー君(15歳)
【ティエラ・ヌエバ地域】「就学前教育センターで、友だちと関わることや、色塗りや、自分の感情を表すことなど、たくさんのことを学びました。」 アルマちゃん(地域の女の子)
【ティエラ・ヌエバ地域】「就学前教育センターで、友だちと関わることや、色塗りや、自分の感情を表すことなど、たくさんのことを学びました。」
アルマちゃん(地域の女の子)

チャイルド・スポンサーシップによる支援国

国名をクリックすると、各国の現状と支援活動の内容について詳しくご覧いただけます。

アジア

インドインドネシアカンボジアスリランカタイネパールバングラデシュフィリピンベトナムミャンマーモンゴルラオス

アフリカ

ウガンダエチオピアケニアコンゴ民主共和国スワジランドタンザニアマラウイルワンダ

中南米

エクアドルエルサルバドル