メールが表示されない方はこちらをクリックしてください。
ワールドビジョンEnews
国際NGOワールド・ビジョンが年3回発行しているご支援者向けのニュースレター「ワールド・ビジョン ニュース」のデジタル版です。特集は、親善大使酒井美紀さんが見たフィリピンの今。その他、国内外の活動やイベント等をご紹介します。
全ページはこちら(18.6MB)pdfアイコン

【 何かお困りですか?お気軽にご連絡ください 】
 リンク Webで
 電話で: 03-5334-5351 (平日9:30-17:00)
トピックス
1)特集 親善大使酒井美紀さんが見た、フィリピンの今。
イメージ

ワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使の酒井美紀です。
フィリピンのごみ山で生活する女の子との出会いをきっかけに、私は、国際協力を決意し、チャイルド・スポンサーになりました。

あれから12年。あの頃とは、きっと違う。私も、フィリピンも。
6年前に母親となった私。3年前に大型台風に襲われたフィリピン。

今、一体、どうなっているのだろう。今、私は、何を感じるのだろう。
2017年1月、思い出のフィリピンを訪ねてきました。
そこで見たこと、聞いたこと、そして感じたことをありのままお届けします。
リンク 特集1 全文を読む

今号の内容
1)親善大使酒井美紀さんが見た、フィリピンの今。
2)シリア危機から6年。アレッポでの戦闘を生き伸びた。でも未来は…

3)支援地域のことをもっと知りたい!~タンザニアの支援と暮らし~
4)ユースカンファレンスに日本の高校生が参加しました

5)WVカフェに参加してみませんか?(4月福岡・沖縄、5月福島・愛知、6月群馬、7月北海道、8月神奈川)
6)支援地訪問ツアー「ルワンダを知る旅」8日間のご案内
7)ミャンマーのスポンサーの皆さまへ
8)事務局長交代のお知らせ
 2017年3月末をもって事務局長の片山信彦は退任し、同4月から、木内真理子(現副事務局長)が新事務局長として就任します。
9)貧しかった女の子がプロの陸上選手へ ~エルサルバドル~
 「獲得したトロフィーやメダルの数は忘れても、ワールド・ビジョンがしてくれたことは一生忘れません」
世界に思いをはせて 事務局長片山信彦
イメージ
2016年ヨルダンにて

「すべては、世界のこどものために」

このたび、4月に事務局長を交代することになり、このニュースレターへの執筆は今回が最後になります。
私は2000年から事務局長としての働きを始め、以来、17年間このニュースレターに寄稿してきました。
時代の大きな出来事、日本社会の問題などを見ながら、その時、その時に思うこと、考えさせられることを書いてきました。

それは、ワールド・ビジョン・ジャパンとしてそれらをどう捉え、どう対応すればよいのか、また日本の社会が世界により開かれたものになるためには何が必要かという問題意識からでした。
その時の視点は、世界の子どもたちのいのちが豊かにされ、その人生を豊かに生きられるようにするにはどうしたらよいのか、ということでした。それが団体の目指すビジョンであり、果たすべき使命だからです。

今後私は、常務執行役員として新事務局長を助け、理事会の働きなどを行う予定です。
今までお読みいただき、誠にありがとうございました。
次回からは、新事務局長に就任する現副事務局長、木内真理子の記事をお楽しみください。
感謝とともに。

ケニアスタッフより、皆さまにメッセージ
イメージ
ワールド・ビジョンカフェ東京のようす

●前回のEnewsでご案内しましたケニアスタッフより、皆さまにメッセージです。イベントのご報告はリンクこちら

「私自身、ワールド・ビジョンのサポートがあってFGM(女性器切除)を受けずに済みました。
私の村でFGMを受けなかった女の子は私と私の姉妹だけだったので、変わり者扱いをされました。
でも、今はどうでしょう。
教育を受け、英語を学び、こうしてワールド・ビジョンのスタッフとして子どもたちのために働くことができています。

FGMを受けずに教育を受け続けることができている女の子たちも、将来の夢を持つことができています。皆さまのご支援は、子どもたちの人生に大きな変化をもたらしてくださっています」

------------------------------------------
最近のお知らせ
------------------------------------------

リンク MOA美術館全国児童作品展、外務大臣賞をタイのチャイルドが受賞!

リンク ブログ:飢饉と戦う (緊急人道支援課:伊藤スタッフ)

リンク ブログ:区切りのとき(ヨルダン駐在:渡邊スタッフ)

リンク あなたの運動カロリーを寄付に変えるスマホアプリ 試してみませんか?外部リンク

リンク 南スーダン一部で飢饉宣言

リンク 子どもへの暴力撤廃を目指し、5年間のグローバルキャンペーン開始!


※この「ニュースレターデジタル版」は、ワールド・ビジョン・ジャパンにご連絡くださったことのある方にお送りしています。今後の配信をご希望でない方は、お問い合わせ内容の欄に「Enews不要」とお書き添えの上、お手数ですがこちらからご連絡ください
お問い合わせ: Web 電話: 03-5334-5351 (平日9:30-17:00)
発行元:特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒164-0012東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー3F
facebook twitter youtube blog
Copyright© World Vision Japan All Rights Reserved.