「新しい自分、ここから。」
クリスマスキャンペーン開始!

~クリスマスまでに、あと3000人の子どもを救いたい~

(2020.11.01)

新しい自分、ここから。

生活様式、働き方、価値観...
世界は急に新しくなりました
いろんなものが不確かで、誰も正解を知らない世界
突然放り込まれた世界は、不安だらけです

でも、新しい世界になっても変わらないものがあります
それは、ひとは1人では生きていけないということ
誰かとつながり、誰かとともに生きていくことが、人生を豊かにしてくれます

国境を越えてあの子とつながり、お互いを思いあう
その特別なつながりは、あなたとあの子の両方を強くする
あの子は夢を取り戻し、あの子の夢は、あなたの希望となる

不安な「新しい世界」を、希望の色にぬりかえよう

新しい自分、ここから。
チャイルド・スポンサーシップ

クリスマスまでに、あと3000人の子どもを救いたい ― チャイルド・スポンサー募集中!

5歳の誕生日を迎えられず命を落とす子ども 520万人*1
紛争や迫害などによって難民となった子ども 約3,400万人*2

厳しい環境で生きることを強いられた、こんなにも多くの子どもたち。新型コロナウイルス感染症の影響により、子どもたちを取り巻く状況はますます悪化しています。

このような子どもたちに支援を届けるため、ワールド・ビジョン・ジャパンは、11月1日(日)~12月28日(月)まで「新しい自分、ここから。」キャンペーンを実施します。期間中、3000人のチャイルド・スポンサーを大募集します。

1人でも多くの子どもたちが厳しい環境から抜け出し「新しい自分」を生きて欲しい、また支援することを通じて日本の皆さまにも「新しい自分」を見つけていただきたいと願っています。ぜひ、このキャンペーンにご参加ください!

*1 UNICEF「Levels & Trends in Child Mortality」2020
*2 UNHCR「Global Trends 2019」

WVJ事務局長 木内真理子より

「新型コロナの影響で、途上国の子どもたちの生活はさらに厳しくなっています。ワールド・ビジョンでは今日からクリスマスキャンペーンを始めました。クリスマスまでに3000人のチャイルド・スポンサーを募集しています。世界中が苦しんでいる、今だからこそ、ぜひ、あなたの力を貸してください」

リンクチャイルド・スポンサーシップとは

子どもたちの命と未来を守る食糧を届けたい ― クリスマス募金受付中!

新型コロナウイルス感染症は世界に大きな社会・経済的打撃を与え、とりわけ紛争や避難生活の渦中にある子どもたちや人々に甚大な影響をおよぼしています。東アフリカでは、気候変動の影響で発生したバッタの大群が農作物を食い尽くし、食べ物がなく弱っていく子どもたちが、今、急増しています。過酷な状況で生きることを強いられた子どもたちや人々のため、「クリスマス募金」へのご協力をお願いします。

【皆様からの募金でできること】
・3000円で:バングラデシュで避難生活を送る3家族に1週間分の食糧を提供
・5000円で:南スーダンで避難生活を送る3人に1カ月分の食糧を提供
・10000円で:ソマリアの栄養不良の子ども5人に1カ月分の栄養補助職を提供

重度の栄養不良と診断された南スーダンのファリダちゃん(9カ月)

多くの皆さまとつながりたい ― オンラインイベントやコンテンツが盛りだくさん!

海外駐在員の生の声や現地の様子を感じられるオンラインイベントを、この時期多数開催します。また、チャイルドが住む国のお料理動画や親子で楽しめる動画など、支援地が身近に感じられるコンテンツも盛りだくさん!
ご家族、お友だちと一緒にぜひご参加ください。

【オンラインイベント】

  • ウガンダ活動報告~コロナ禍のチャイルド・スポンサーシップ~

日時:2020年11月6日(金)19:00~20:10 
参加費:無料
申込締切:11月6日(金)午前10時

貧困に苦しむ子どもたちが未来に希望を持って生きられるよう、10~15年にわたり子どもが暮らす地域全体を支援するチャイルド・スポンサーシップ。

このチャイルド・スポンサーシップによる活動を行っているウガンダの支援地域が、新型コロナウイルスの感染拡大でどのような影響を受け、どのように事業を進めているかをご報告します。

終了しました。たくさんのご参加をありがとうございました!

望月スタッフ
アフリカ事業を担当する望月スタッフ(写真)と、李スタッフが登壇します

  • バングラデシュ活動報告~11年目と26年目の事業を通して見えた、地域支援がもたらす変化と喜び

日時:2020年11月26日(木)19:00~20:10
参加費:無料
申込締切:11月26日(木)午前10時

貧困に苦しむ子どもたちが未来に希望を持って生きられるよう、10~15年にわたり子どもが暮らす地域全体を支援するチャイルド・スポンサーシップ。

2009年からチャイルド・スポンサーシップによる支援を開始したビルゴンジ地域と、2018年に26年間の支援を終了したカルマカンダ地域のそれぞれの事業担当者が、現場で見て感じた変化や成果をご報告します。

リンク参加申込み

小園スタッフ
小園スタッフ(写真)と今西スタッフが登壇します
  • 新型コロナウイルス×アフリカ食糧支援

日時:2020年12月3日(木)19:00~20:00
参加費:無料
申込締切:12月3日(木)19時

ワールド・ビジョンは、国連WFP(世界食糧計画)等の国連機関や日本政府等、多様なパートナーと連携して食糧危機や栄養改善に取り組んでいます。

長年にわたり緊急人道支援をリードする伊藤スタッフへのインタビューを通じて、アフリカ食糧支援事業の変遷や、人々やコミュニティの暮らしの変化、新型コロナウイルスの影響などをご報告します。

リンク参加申込み


開発途上国における新型コロナ支援の今とこれから(予定)
日時:2020年12月17日(木)19:00~20:00
参加費:無料
詳細は現在準備中です

リンク参加申込み

伊藤スタッフ

【オンラインコンテンツ: おうちでワールド・ビジョン・フェス♪】

今この状況だからこそ、支援地域のことを知っていただきたい、またお一人でも多くの方が支援の輪に加わってくださることを願い、世界の子どもたちのこと、ワールド・ビジョンの支援活動について知っていただくオンラインコンテンツを準備しました。 (毎週木曜日+αに動画更新予定!)
おうちでワールド・ビジョン・フェス、ぜひ楽しんでください。

リンク詳細はこちら


世界に目を向けるきっかけを届けたい ― クリスマス募金箱プレゼント中!

クリスマスまでの24日間、アドベントカレンダーのように毎日一つずつ窓を開け、世界の子どもたちのことを思いながら硬貨を入れていくクリスマス募金箱。集まった募金は、水や食糧の不足に苦しむ子どもたちの支援に役立てられます。

今年は、募金箱の趣旨に賛同してくれた不二家のペコちゃんがパッケージデザインに登場。毎日の募金を楽しく応援してくれます。

リンク詳細・お申込みはこちら

ペコちゃんのクリスマス募金箱
今年のクリスマス募金箱は、不二家のペコちゃんとのコラボレーション!

支援の輪を広げたい ー お友だちへのシェアをお願いします!

より多くの支援を子どもたちに届けるため、ご家族やお友だちにチャイルド・スポンサーシップをご紹介ください!紹介された人が新たにチャイルド・スポンサーになると、あなたと紹介された方の両方に、ワールド・ビジョン・ジャパン特製クマネコ・ピンバッジをプレゼントします。
※「クマネコ」とは、チャイルド・スポンサーシップを応援するクマとネコのキャラクターです

リンク詳しくはこちら

クマネコ・ピンバッジ
「クマネコ・ピンバッジ」

また、ワールド・ビジョン・ジャパンの公式SNSをフォローして、「新しい自分、ここから。」キャンペーンを応援することも可能です。投稿された記事を「いいね」「シェア」する等して、活動を広めてください。

リンクFacebook
リンクtwitter
リンクInstagram
リンクLINE

"何もかも"はできなくとも、"何か"はきっとできる

厳しい生活を強いられている子どもたちは、今日も世界の片隅で懸命に生きています。一人で何もかもを支援することはできませんが、一人ひとりができることを始めれば、やがて世界は変わっていきます。その変化を通じて、あなた自身にも新しい世界が拓けてくるはず。「新しい自分、ここから。」キャンペーンへの応援を、どうぞよろしくお願いいたします!

レアちゃん


ペアくん


テリちゃん
ページトップアイコンクリスマスキャンペーン開始! トップへ戻る