チャイルドへの手紙は引き続きお控えください~ご支援者からよくあるお問い合わせ

(2020.08.07)


支援地域の子ども
チャイルド・スポンサーの皆さまより、「手紙はいつごろから書けるようになるのでしょうか?」といったご質問が寄せられています。

新型コロナウイルス感染拡大のチャイルドへの影響をご心配くださり、様子を知りたい、チャイルドを励ましたい、という温かいお気持ちをありがとうございます。

現在もワールド・ビジョン・ジャパン(WVJ)が活動を行っている多くの国で、国際郵便の受け入れ停止もしくは配達遅延が生じています。また、支援地域での活動も制限され(例:7月現在、カンボジアでは通常の約30%に縮小)、残念ながらチャイルドに手紙を届けることが難しく、今後の見通しも立っていない状況です。

WVJとしても、一日も早くチャイルド・スポンサーの皆さまとチャイルドとの手紙の交流が再開できればと願っておりますが、それが叶わず申し訳ございません。

今後も引き続き、チャイルドへの手紙や誕生日カードの郵送(現地直送・東京事務所経由ともに)、Eレターの送信はお控えくださいますようお願いいたします。

皆さまからすでに東京事務所にお送りいただいたチャイルドへの手紙、また、受け入れ停止により返送された国際郵便は、事務所で大切に保管しています。

国際郵便や支援地域での受け入れ体制が通常に戻り手紙をお送りいただけるようになりましたら、メールやホームページ等でお知らせします。それまでお待ちいただけますようお願いいたします。

事務所で保管しているお手紙
チャイルド・スポンサーの皆さまからお送りいただいたチャイルドへの手紙。到着日順に大切に保管しています
事務所で保管している国際郵便
受け入れ停止により返送された国際郵便。実際はこちらの約3倍あります

チャイルドに手紙が届くまで

手紙は、多くの人の手を経て大切に届けられています。

チャイルド・スポンサーの皆さまからの手紙が支援地域でどのように届けられるかを、ビデオとともにご紹介します!

現在は、新型コロナウイルス感染症の影響により、人の手を介する手紙の発送・配達ができません。皆さまが再びチャイルドとの交流を楽しんでいただけるよう、一日も早い収束を願っております。

チャイルドに手紙が届くまでの図


1: チャイルド・スポンサーが手紙を送る
2: ワールド・ビジョン・ジャパン事務所に到着
3: 到着の記録をとり、翻訳(ボランティアが1通ずつ英訳します)
4: 1週間に1度、まとめて現地へ発送
※ 英語や現地語で書いた場合は、翻訳の時間が短縮されます(2~4のステップが省略され5へ)
5: 支援国のワールド・ビジョン現地事務所に到着(各国の首都にあることが多い)
6: 1週間に1度程度、支援地域の事務所へ発送
7: 支援地域の事務所に到着
8: 到着の記録をとり、現地語に翻訳
9: 現地スタッフやボランティアが一人ひとりのチャイルドへ届けます

チャイルドが書いた返事が、逆のプロセスを経てチャイルド・スポンサーへ届けられます。

チャイルドにお手紙が届くまで~支援地域編(ベトナム)~

ページトップアイコンチャイルドへの手紙は引き続きお控えください~ご支援者からよくあるお問い合わせ