「この子を救う。未来を救う。」~テリちゃんのストーリー~

(2019.12.4)

あなたは今、どこにいますか?私はテリ。ここにいます。

プノンペン郊外の 蓮沼
毎朝 ここへ出勤します

沼に入って 蓮の実や葉をとり
仕分けをして 街に売りにいく
これが 私の仕事です

沼の淵には 放棄された沢山のゴミ
水の中には 毒蛇やヒルもいます
急に深くなって おぼれることもあります
ずぶ濡れになりますが、着替えはありません

お父さんが 大好きでした
4年前 がんで亡くなったとき
5日間ずっと 涙が止まりませんでした

そして
家族が 毎日働かなくては ならなくなりました
こんな暮らしが この先 ずっと続くのでしょうか...

今、8歳です
大人になったら 病気のひとたちを治したい
夢をもつことで 現実に立ち向かっています

蓮沼で働くテリちゃん

テリちゃんの日常

仕事に向かうテリちゃん
朝5時、家族で沼に向かいます。リヤカーに乗り、それをバイクで引っ張ってもらいます。
テリちゃんの家

お父さんの治療費で借金がかさみ、家を追われた一家は、寺院の敷地に家を建てました。許可を得たわけではありませんが、他に行くところがありません。いまも借金取りが取り立てに来て、脅されます

笑顔を絶やさないテリちゃん

辛くても笑顔を絶やさないテリちゃん。「今もお父さんに会いたい」そう言いながら微笑みます




クリスマスまでに、あと3000人の子どもに支援を届けたい。チャイルド・スポンサー募集中!

5歳の誕生日を迎えられず命を落とす子ども、年間540万人
貧困や紛争などにより学校に通えない子ども*、3億300万人
児童労働に従事している子ども*、1億5,200万人
*子ども=5~17歳

厳しい環境で生きることを強いられた、こんなにも多くの子どもたち。
今この瞬間にも、命のともしびが、未来への希望が、世界のどこかで消えています。

あなたの助けを待っている子どもたちがいます。
チャイルド・スポンサーになってください。

チャイスポ申込み1

テリちゃん

ページトップアイコン「この子を救う。未来を救う。」~テリちゃんのストーリー~ トップへ戻る