「この子を救う。未来を救う。」~ミンくんのストーリー~

(2018.11.05)

あなたは今、どこにいますか?僕は、ミン。ここにいます。

ヤンゴンの夜を照らす屋台
ここがぼくの仕事場です

串に刺した野菜を焼いたり、商品を補充したり
昼の1時から夜の12時まで、休まず働きます

8カ月前、お母さんが突然いなくなりました
貧しい生活に耐えられなくなったといいます

きょうだい4人と病弱なお父さん、おばあちゃんを守るため
僕は、学校をやめて働き始めました

屋台でよっぱらいにからまれること
借金取りがおばあちゃんに罵声を浴びせたこと
弟たちの栄養が足りていないこと
お母さんを探し出したけど、「帰らない」と言われたこと...

つらいことが続きます


今、11歳です

大きくなったら、医者になりたい
家族やほかの人の病気を治してあげたい

まだ、夢はあきらめていません

ミン君

ミンくんの日常

お皿を洗うミンくん
仕事に行くまでの間、家事をしながら幼いきょうだいの面倒をみます。しゃべれず耳も聞こえない弟、母親がいなくなり歩けなくなった赤ちゃんもいます
ミンくん家族が暮らす家
この小さな家で家族7人が生活しています
ミンくんとおばあちゃん
大好きなおばあちゃんと。「ミンは本当に優しくていい子。いつも家族を気にして自分のことは後回しなの」



クリスマスまでに、3000人の子どもに支援を届けたい。チャイルド・スポンサー募集中!

5歳の誕生日を迎えられずに命を落とす子ども、560万人
小学校に通えていない子ども、6100万人
児童労働を強いられている子ども、1億5100万人

世界には、厳しい環境で生きる子どもたちがこんなにもいます。ニュースに出ることもない静かな「貧困」が、子どもたちの命を、生きる自由を、奪っていきます。

あなたの助けを待っている、子どもたちがいます。
チャイルド・スポンサーになってください。
子どもたちの夢が消えてしまう前に。

チャイスポ申込み1


ページトップアイコン「この子を救う。未来を救う。」~ミンくんのストーリー~ トップへ戻る