メールが表示されない方はこちらをクリックしてください。
ワールドビジョンEnews

こんにちは。今年も残すところあと2カ月ですね!
ワールド・ビジョン・ジャパンは、クリスマスまでに一人でも多くの厳しい環境に生きる子どもたちに支援を届けるため、「この子を救う。未来を救う。」キャンペーンを行います。ぜひ子どもたちのために「今、私にできること」を見つけてご協力ください。どうぞよろしくお願いします。

トピックス
3000人のチャイルド・スポンサーを大募集!
子どもたちのために「今、私にできること」
「私にできること」~俳優ヒュー・ジャックマンの場合~
3000人のチャイルド・スポンサーを大募集!
イメージ
バングラデシュのゴミ山でゴミを拾って生きるモスミちゃん(10歳)

今も厳しい環境で生きる子どもたち
多くの方々のご支援により、世界の子どもたちの状況は少しずつ改善しています。
しかし、今も、1億6795万人の子どもが児童労働を強いられ、5700万人の子どもに教育の機会がありません。

「この子を救う。未来を救う。」
バングラデシュのゴミ山で命をつなぐモスミちゃん。このような子どもを一人でも多く救うことができれば、未来は変わっていきます。だから、クリスマスまでに3000人の子どものチャイルド・スポンサーを募集します
リンクモスミちゃんのストーリーを読む

子どもたちのために「今、私にできること」
イメージ

世界の子どもたちについて、知ること、伝えること、支援すること。すべてが力になります!「今、私にできること」を見つけてご参加ください。

1)知る/知らせる
世界の子どもたちの笑顔、哀しみ、今必要としていることをお伝えしているFacebook、TwitterやGoogle+をフォローしてシェアしてください!
Facebook外部リンク Twitter外部リンク Google+外部リンク

ご自身のブログやHPからWVJのサイトにリンクを貼ってくださることも大きな協力になります。ご利用いただけるバナーをリニューアルしましたので、ぜひご活用ください。
リンクリンク・バナーで協力する

2)「スポ友」を作る
「スポ友」は、チャイルド・スポンサー友達。チャイルドの成長を分かち合ったり、チャイルドへのプレゼントは何がいいか相談したり。そんな「スポ友」を作りませんか?
リンク詳しくはこちらから

3)チャイルド・スポンサーとして支援する
新しくチャイルド・スポンサーになっていただける方、またはチャイルドもう一人分のご支援を追加していただける方はぜひこの機会にお願いいたします。チャイルドの住む国、性別、年齢などによってチャイルドを探していただくこともできます。
リンクチャイルド・スポンサーシップに申込む

4)募金する
南スーダン、ソマリアなど、紛争のために今日を生き延びる食料を必要とする子どもたちのための募金へのご協力をお願いします。
リンク水と食糧のためのクリスマス募金に協力する

「私にできること」~俳優ヒュー・ジャックマンの場合~
イメージ
「"何かしなきゃ"という思いに駆られたよ」。ワールド・ビジョン親善大使の俳優ヒュー・ジャックマンはエチオピアを訪れ、ワールド・ビジョンの支援地で一人のコーヒー農家、デュカリと出会いました。
"何もかも"はできなくとも、"何か"はきっとできる。一人ひとりの「私にできること」は違っても、"何か"はできると信じて動いたヒュー・ジャックマンの行動力に励まされる実話のストーリーは映画化され、今年、世界各地で公開されています。
リンク映画『デュカリの夢』予告編を見る
イベント
連日大きく報じられるシリア難民の苦境。ワールド・ビジョンも支援を強化しています。しかし一方で、バングラデシュのモスミちゃんが生きる日常のように、チャイルド・スポンサーシップの支援を行う地域の貧困は静かに進行していてニュースになることはほとんどありません。だからこそ、粘り強く継続的な支援を行っていくことが必要です。今、あなたの力を貸してください。キャンペーンへのご協力、どうぞよろしくお願いします。
※このEニュースはWVJにご連絡くださったことのある方にお送りしています。今後Eニュースをご希望でない方は、お問い合わせ内容の欄に「Eニュース不要」とお書き添えの上、お手数ですがこちらからご連絡ください。
お問い合わせ: Web 電話: 03-5334-5351 (平日9:30-17:00)
発行元:特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパン
〒164-0012東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー3F
facebook twitter youtube blog
Copyright© World Vision Japan All Rights Reserved.