水と食糧のための募金

今、この子どもたちに必要な食べ物と、未来への希望を届けたい

生まれる前から続く争いと食糧不足で、命の危機にさらされる子どもたち

長年の紛争に加えて、気候変動による干ばつ・飢饉の恐れがあるソマリア。食糧を手に入れたくても、紛争地からの避難生活で困窮しているうえ、干ばつによる凶作で食糧価格も高騰し、入手が困難な状況です。

ソマリアは、1960年にイギリス・イタリアから独立した後も、民族間の対立から武力衝突が絶えず、1992年に国連PKO軍が介入しましたが、激しい応戦を前に1995年に撤退。現在に至るまで、不安定な情勢が続いています。

  • 5歳未満児死亡率、世界第1位(133人/1,000出生
  • 内戦による国内避難民、264万人(およそ5人に1人)
  • 深刻な食糧不足にある人、270万人(およそ5人に1人)


重度の栄養不良と診断されたムハマド君(4歳)ひとこともしゃべらず、父親の膝の上でぐったりとしています
干ばつで家畜も失い、避難したヒンダさん親子。収入もなく、娘のファダサワちゃんは学校にも通えていません
避難民キャンプで暮らす人々は、食糧や水の支援に望みを託して日々をしのいでいます
診察を受ける赤ちゃん。上腕計測メジャーの赤色は深刻な栄養不良であることを示します

ワールド・ビジョンは、次のような支援を行います

子どもたちの心と体の成長に必要な食べ物と、未来への希望を届けるために
命を守る:栄養不良の5歳未満児へ栄養補助食を提供
日々の生活を支える:困窮世帯へ穀物や塩・油などを現物支給
学校給食の提供:成長期に必要な栄養摂取を支援

栄養補助食を提供
穀物や塩・油などを現物支給
栄養摂取支援

皆さまの募金により例えば次のような支援を行うことが出来ます

3,000円で

南スーダンの成人2人に、穀物・豆などの食糧1カ月分を提供

5,000円で

イラクで1世帯・5人分の食糧購入を2週間分

10,000円で

ソマリアで栄養不良の子ども10人に栄養補助食を1カ月分提供

30,000円で

ヨルダンのシリア難民の子ども27人に学校給食を1カ月分支給

100,000円で

イラクで9世帯・45人分の食糧購入を1カ月分支援

この募金は、ソマリア、南スーダン、スーダン、ウガンダ、ミャンマー、アフガニスタン、イラク、ヨルダン、シリアでの食糧支援、バングラデシュでの水支援、カンボジアでの栄養改善のほか、水・食糧支援を必要とする人々のために役立たせていただきます。募金額が記載活動の必要を満たした場合は、他に支援を必要とする人々のために役立たせていただきます。
※募金額は、上記金額に限定するものではなく任意です。金額はあくまでも目安であり、支援内容は変更となる可能性があります。

今すぐ募金

募金は、寄付金控除等の対象となります

個人の所得税の寄付金控除について、「税額控除」と「所得控除」から有利な方を選択できます。「税額控除」を選択することにより、多くの個人のご支援者の皆さまに、より大きな金額の所得税の還付が受けられることとなります。

法人の皆さまからのご支援金は、一般の寄付金等の損金参入限度額とは別に、特別損金参入限度額の範囲内で損金参入をすることができます。詳細はリンクこちら「寄付金控除等/領収証」をご覧ください。

募金方法

クレジットカードでの募金

下記のカードがご利用になれます。

※ ご寄付はポイントの対象となります(一部、対象外のカードがあります)。

コンビニエンスストアでの募金

インターネットから、コンビニエンスストアで募金ができる専用払込票をご請求いただけます。 払込票がお手元に届きましたら、コンビニエンスストアでお振込をお願いいたします。
※ お送りする払込票は、郵便局でもご利用になれます。

今すぐ募金


郵貯銀行備え付けの払い込み用紙をご利用の場合

口座番号  : 00130-6-254059
振込先名義 : 特定非営利活動法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

住所、氏名、電話番号、募金目的、ワールド・ビジョンのことをお知りになったきっかけ、をご記入ください。

※募金目的は、「水と食糧のための募金」とご記入ください。
※募金目的のご指定がない場合は、一般募金として受付けさせていただきます。
※パートナー番号がお分かりの場合は、ご記入ください。
※お振込の際、郵便局に備え付けの用紙をご利用いただいた場合は、手数料をご負担いただくことになります。

お問い合わせ

フリーダイヤル TEL:0120-465-009 リンクお問い合わせはこちら