プレゼントについて(2018年3月変更)

チャイルドへの手紙に同封いただけるプレゼントのご案内ページです。

チャイルドへの手紙に同封できるプレゼントの例

チャイルドにとって、手紙自体が最大のプレゼント、一生の宝物です。
書状として送れるプレゼントを、定形郵便で送れる範囲でお送りいただけます。

書状として手紙に同封できるプレゼント:
写真、シール・ステッカー、カレンダー、メモ帳、絵葉書、折り紙、絵本(字のないもの)、フォトブック、グリーティングカード等のカード(音が鳴るものも可)

チャイルドに渡せないプレゼント:
現金、未使用の切手、地域でタブーとされるもの(おまもり、魔術・魔法に関するもの、肌の露出の多い絵など)、トランプ、その他、国際通常郵便に適さないもの(植物の種など)

※紛失防止のため、同封物にはチャイルド番号をお書きください。
※定形郵便でお送りいただけますようご協力をお願いします。

定形封筒サイズ
定形封筒のサイズ

封筒の大きさの目安: A4用紙を3つ折りにして入る大きさまで。 日本国内では、82円または92円で送ることができる郵便です

定形郵便で送る理由


チャイルドがコミュニティの中で健やかに成長できるように

支援地では、チャイルドとして800~3000人が登録されていますが、チャイルドの兄弟姉妹、チャイルドとして登録されていない子どもたちを含めると、さらに多くの子どもたちが生活しています。特定の子どもだけに特別なプレゼントが届くと、ねたみやいじめの原因となり、不平等感や不信感が生じて、支援活動に影響がでてしまうことがあります。

ご支援金を有効に使うため

皆さまからのご支援金は、チャイルドが健やかに成長できるよう、水衛生、保健、栄養の改善、教育機会の拡充、生計向上等の活動に使われています。

多くのチャイルドは交通の不便な遠隔地に住んでいますが、スタッフが直接チャイルドに手紙やプレゼントを届けに行っています。プレゼントの大きさや重さによっては、現地スタッフの負担を大きくしてしまい、支援活動に支障をきたしかねません。

また、大きなプレゼントや小包は、現地での規制により、高い関税がかかることがあります。

プレゼントについて トップに戻る